コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロひぐらしのなく頃に祭』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率
遊技ルール
機種名 『パチスロひぐらしのなく頃に祭』
投資 ゲーム数 ボーナス
100枚68BIG
5)RT50
150枚309BIG
3)RT50
58)RT50
117)RT50
179)RT50
232REG
15REG
78BIG
3)RT90
97オヤシロBIG
1)RT50
52オヤシロBIGBIG
1)RT50
51ベル取ってヤメ
総投資額 貯メダル250枚
総獲得枚数 1258枚
換金額
収支 1008枚

やっぱりもう確実に、奇数でした

さて、データがまた『ひぐらし』なのが申し訳ないのですが、今回もこの間載せたデータと同じ店での『ひぐらし』……いや、あの奇数設定のアイツが気になりだしたんですよ。

ちょっと前まではすべての台が偶数設定だったこと、そして最近になって久しぶりに打ってみたら全台が奇数設定になっていたことは前回も書いたと思います。ですが試行ゲーム数も少なかったため、もう一度打ちに行っておこうという話もしたと思います。

で、先日、チョロ打ちの機会があったので触ってみたのですが、データをご覧いただければお分かりの通りの、取り切れずでの終了。最後にオヤシロ2発が連するとは思いもせずに割と閉店近くまで打っていたのも悪いんですが、ハイエナにしろ何にしろ、最近は取り切れずが多いなぁ……。

あ、話が横道に逸れそうになりましたが、この取り切れずの『ひぐらし』。やっぱり奇数設定でした。ベル比率だけじゃなく、連続演出終了時の祭フラッシュもすべて奇数フラッシュでしたし、もう間違いないと思います。ちなみにこの日は偶然にもほかの台もある程度稼働していたのでちょこちょこと横目でベルやフラッシュをチェックしていたんですが、やっぱりこれもまた奇数設定ばかり……。はい、全台偶数から全台奇数に方針が変わったのは、もはや疑いようのない事実でありました。

まさか……上がった!?

ただ……前回の結果と今回の結果、そして周りの台を見ていて、どうしても引っかかった点が一つ。

いやね、やけにベルが軽いんですよ。チャンスゾーンでの偶発的なヒキというわけではなく、前回も今回もベル確率は1/9にかなり近かったですし、今まで偶数設定(まぁ2でしょう)を打っていた時より、はるかに回るような気がしているんです。

あともう一つ……ボーナスも軽いんですよ。これもまた自分の台だけではなく、周りの台も含めて。全台2だったあの頃に比べ、データの粒も軽いものばかりになっているのは間違いないと思います。

これを偶然ととらえるか……どうなのか。
いや……こんなアホっぽいこと、負け組っぽい思考、したくないんですけど……ひょっとしたら『全台3とかに上がったんじゃないか』ってね…そんなことを考えてしまったり。

いやいやいや、普通に考えてそんなことあるわけはないんでしょうが……全台2だったときもまあそんな上手い人ばかりが打っている店ではなかったですから余裕で店のプラスだったでしょうし、ひょっとしたらあり得るのかなって……その思考がここ最近、頭から離れないんですよね。

1でもプラス…2なら日当、3ならある程度稼げる……そんな『ひぐらし』。その奇数設定が1なのか3なのか、これって結構重要なことなのかもしれないと思いつつ、全精力をそこに傾けて調べるような気概もなく……とはいえ心の片隅でずっとモヤモヤしている……。さて、どうしたものでしょうかね。

しかし、『クランキー』を打ちまくった後だと、『ひぐらし』はビタをミスる気がしませんなぁ。やっぱりビタ押しは毎ゲームモノより、緊張感が集約された一発モノのほうが楽しいですね。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る