コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちスロAKB48』vol.3  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『ぱちスロAKB48』
投資 ゲーム数 ボーナス
『ぱちスロAKB48』
4K123赤55
ART100(C6)
上乗せ計:+80
(180ART終了:180G-448枚
10赤45:推メン
248赤50
126台移動
66台移動
7K198赤70:推メン
ART430(C7)
(96赤BIG
(96REG
(48REG
(37赤BIG
(53青BIG
TSC250(3C+HF)
(95REG
超TSC120(3C)
(310赤BIG
(80赤BIG
(281赤BIG
TSC110(3C)
(144REG
(128REG
(57REG
上乗せ計:+560
(43ART終了:1470G-4327枚
246REG
ART160(C11)
(155REG
上乗せ計:+60
(65ART終了:220G-682枚
26赤85:推メン
ART80(C6)
(81REG
上乗せ計:+30
(29ART終了:110G-452枚
693REG
108REG
ART40(C4)
(8赤BIG
上乗せ計:+100
(132ART終了:140G-495枚
52赤60:推メン
1ヤメ
※昇格・余韻などのゲーム数は一切割愛
※括弧書きのゲーム数はART中でボーナスリセット
※初当たり赤の横は努力pt
※ART開始ゲーム横の(C3)はコンボ数
TSCはチームサプライズコンボ
※HFはヘビーローテーションフリーズ
通常時:1897G
初当たり:9回(1/210.8)
ART突入:5回(55.6%)
ART:2120G
ART中ボーナス15回(1/141.3)
総投資額 11000円
総獲得枚数 4452枚
換金額 89000円
収支 +78000円

その人なりのバランス

誰が見てもわかる優良店だと、座った台が当たりかどうかになってしまうだけ。それならば、朝イチに行けという話。ということで、私は昼過ぎの稼働率が50%くらいの状況になってくれているホールで勝負しております。

これはホールが林立している東京だからできることかもしれませんが。地域の一番店に対抗しようと、多くの台数を入れて苦戦してしまっているホールを中心に見ています。設定を下げて台数を減らして……という諦めが入る前は、地域の一番店よりも「空き台に高設定がうっかりある確率」は、まだあることでしょう。そんなホールの中でも、言葉は悪いですが、客層がヌルいところが見つかったので打てているだけだったり。

高設定が多くあって、ライバルが少なければオアシスとなります。しかし、そんな恵まれた状況では打てません。勝負できるバランスを探るのが大事。そのバランスは、人それぞれなので申し上げられませんが。打てる時間だったり目標収支だったり、高設定への執着などの好みだったり。また、客層がヌルいと言ってもどれほどのレベルなのかによっても大きく変わってきます。

例えばね。ありえないゲーム数で捨ててくれる人がたくさんいたら、1台で粘る機会は少なくなります。そういったホールでは、設定6が2台よりも中間設定が5台あったほうが設定1を打つ機会が減るわけだから良くなります。逆に、昼過ぎにデータを見て「この台は全体的にハマリが浅い」などと思える台が見つからなければ打たない人は、少ない台数でも設定6のあるほうが魅力的に映って当たり前。それが好みというものです。

設定6の機械割は111%くらいでしたっけ。ゲーム数狙いでも上手くやれば同じくらいの期待値で打つことは可能かと。モード移行もモード別のゲーム数テーブルも出ていない状況ですが、明らかになったら「設定1でも打てる台or打てない台」の線引きも出てくるでしょう。

なんて、ゲーム数狙いを推し気味に書いてますが。最初に書いたように、ちょっとは設定も見据えて打てる感じのホールで打っていますよ。そんなところで、いろんなゲーム数の台が空いてくれるもんだから……サプライズリセットを全く使っておりません。

でも、この実戦データはサプライズリセットすべきところがありました。

運勝ちと思いきや

今回も一撃4327枚のARTがあるメシマズなデータで申し訳ないです。ちなみに、3台渡り歩いてますが。最初の台はゲーム数狙いと高設定狙いの両天秤。2台目は、完全にゲーム数狙い(60Gヤメ)。3台目は、全体の状況が見えてきての高設定狙いでした。

今回もサクっとovertureの48絵柄シングル揃いから300G(0.1%)なんて薄いところをヒイてくださりまして。そのART中もガンガンとボーナスは当たるわ。青7でのチームサプライズコンボもくるわ。REG中の強スイカで超絶チームサプライズコンボになるわ……いや、すみません。ほんっとこれは相性だと思います。ほかの機種では間違いを起こせていない分が、ここにきているということで(笑)。

ま、ボーナス終了画面の集合写真で、重力シンパシー公演が出たりもしたわけですが。高設定濃厚、一応立ち回りは正解だったということで。弱小役の合算もブッチ切りで、推しメンチャンス中の当選率も優秀。多少ハマってもなんとかなるでしょ……と打ってたら、やらかしましたよ。21時を跨いでの693Gハマリ。

このデータのように、意外と乗せる時は乗せます。よほどでなければ21時以降は128Gを超えて打たないようにするべきでしょう。777G近くまで持って行かれると次の当たりは22時で約1000枚オチ。それを復帰させるだけのARTは約500G(疑似ボーナスも含む)。閉店まで続くくらいでないとダメですから。

設定がありそうで未練もあるなら、サプライズリセットしての128G勝負。使いどころはココでした。実際のところ、一撃4327枚のART終了後に満足して128Gでヤメてたら4100枚くらいのフィニッシュ。それよりかは、350枚ほど増えてくれたから大きな損害とはなりませんでした。いや、助かった。

こういうサプライズリセットの後悔もそうですが。個人的には……粘って出し切るよりも、台移動とかのドラマもありながらのほうが『ぱちスロAKB48』ならではの面白さだと思っています。通常B濃厚の当選後60Gヤメの台を拾って天国ループしてくれたにも関わらずARTがちっとも付いてこなくて負けるツカンポな展開を含め、いろいろ楽しみながら打っております。

いまだに、顔と名前が一致しないメンバーだらけですが(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る