> > 『クランキーコレクション』vol.10 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クランキーコレクション』vol.10  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 先日のことです。私が日本一『クランキーコレクション』に詳しいと思うライターさんの主催した連れスロに参加させていただきました。ほかにも尊敬してやまない大先輩もいらっしゃったんですが、ここでお名前を出して尊敬する理由を書くと……ややこしいことになりそうなので割愛します(汗)。

主催してくれたのは『パチスロ攻略マガジン』(双葉社 毎月7日&21日発売)で『クランキーコレクション』のページを担当しているオノルさんです。

導入台数が約4000台のボーナス主体タイプにも関わらず、今でも機種ページが掲載され続けているのは異例も異例。リーチ目の網羅は言わずもがな。第二停止リールのスベリコマ数別に成立フラグをまとめたり。その過程で得られた知識量に数多くの実戦。私の知る限り、日本一だと思います。クラコレ様に限らず、ユニバーサル系の機種全般と全メーカーの絵柄に対する考察も凄いんですけどね。新機種発表会で見かけると、いっつも絵柄の写真を撮ってますもん(笑)。

4号機の技術介入全盛時代を思わせるページを作れているのが実に羨ましくてなりません。リーチ目の台紙は縦横の比率を変えられないから、ページに収めるのがむっちゃ大変なんですけどね。でも、好きな機種を「読者さんにより伝わりやすいよう」って苦労するのは楽しいんですよ。どうやっても好きになれない機種だと地獄ですけど。長年やっていれば、ごく稀にそういうこともあります。ほんとごく稀にですが。その頻度の理由は最後に出てきます。

っつか、このコラムだけでクラコレ様を10回も登場させている私も、そんじょそこらの人には負けませんぞ(ということにしといて)。オノルさんが異常なだけです(笑)。ユニバーサルさんから歴代『コンチネンタル』シリーズの絵柄テストをさせられたことがありまして。聞いたところだと全問正解したメディア関係者は3人。オノルさんは当然として、私もその1人だったりします。えっへん。初代から打ちまくってるシリーズだけに、ラッキー問題だったというだけですが。

それはさておき。少なくとも100%としか答えようのない愛情は並び立てます。今回は、そんなクラコレ信者が集う連れスロの模様をば。今さらながらまさかの新発見もあったでよ〜!




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る