コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クランキーコレクション』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『クランキーコレクション』
投資 ゲーム数 ボーナス
『クランキーコレクション 2700G BIG15 REG7』
300067赤BIG
24青BIG
9青BIG
13青BIG
36青BIG
147REG
383赤BIG
94青BIG
597青BIG
28赤BIG
208赤BIG
130亜青BIG
87青BIG
311赤BIG
1042REG
37青BIG
108ヤメ
3321
総投資額 3000円
総獲得枚数 793枚
換金額 15500円
収支 +12500円

ブッチギリデータにたじろぐも……

いまさらですが、『クランキー』が、頑張ってますね。まさかここまで設定を入れる店が残るとは思っていなかったというのが正直なところです。もっと『世の中全部設定1』……みたいになると思っていたんでね。

まぁやはり、この機種を好んで打つ人というのはパチスロ歴も長い人が多く、そうなるとどうしても自然と頭に設定の二文字も意識して打つから……なのでしょうかね。全部が全部とは言いませんが、ベタ1ばかりのホールではなく、節目節目で高設定を使ったり、ベースを高め(2とか3)にしている店も少なくないように思います。

この日はそんな節目の日。『クランキー』にも設定がしっかりと入る日でした。
朝から攻めてもいいのですが、こういう日は昼から言ったほうが得策。データで狙いを絞り込める店ではありますが前日までの稼働状況がそこまでよくないと見抜けないこともあるため、昼過ぎに行って可能性が高そうな台からつぶしていくのが一番いいんです。

まぁ昼過ぎにはブッチギリデータを見せつけられて、打つことすらかなわない場合もあるんですけどね。まぁそれはそれで無駄銭を使わなくていいので助かるということで。

で、この日は後者……ブッチギリデータを見せつけられた日……でした。
ですが一つだけ気になったのが、打ち慣れた雰囲気の人ではあるにしても、一度でもこの店で見かけたことのある人ではない……ということでした。つまり座ったことも偶然なら、そもそも設定が入っていることも知らないんではないかと……そう疑いの目をかけてみたんです。

設定を意識する人だからこそ捨てた高設定

予感は的中でした。
打ち慣れた雰囲気から察しても、決してクランキーのボーナス確率を知らずに打っていたわけではないと思います。ですがカチカチしていなかったことから察しても、おそらく設定が入っているとは思わなかったんでしょうね。

そりゃ普通に考えれば、入っているなんて思わない機種ですしスペックですし。偶然のボーナス連打でコインを吐き出しただけだと思ったのでしょう。そこに偶然、REG確率が中間設定になったタイミングも重なって、席を立ったんだと思います。

全く何も知らない人、パチスロで高設定を意識しない人であれば逆に高設定を意識する台、普段から多少なり高設定を意識する人であったからこそ、逆に思ってしまった『高設定のわけがない』……という思考。面白いですよね、人とパチスロって。

そんなわけで打つことができた台ですが、まさか3300ゲーム回して2回しかバケが引けないとは思いもしませんでした。1000ゲームハマるとも思いもしませんでしたが、まぁこれはわかるとして……バケ2回……確率の5分の1以下……これだけでも1000枚近い欠損ですからね、恐れ入ります。

結果的にはほぼ高設定で間違いなかったと思います。ベル確率1/10よりちょい悪いくらい、スイカ確率約1/55。BIG中のコンドル揃いは1回でしたが14・15枚も良好でした。まぁ何より周りとの比較で高設定を確信していましたけどね。いつもはベースが2に感じる店ですが、この日は残りは全部1?……ってくらいヒドかったですし、対抗台が出てこないときほど楽な展開はありません。

しかし最近、ホントノーマルばかりだな。設定に期待できるのは『北斗』かせいぜい『AKB』。『北斗』は設定が入っていても読めないし、そうなると必然的にノーマルばかりになるのは仕方ないんですけどね……。早く『ビーマックス』と、新しい『ニューパル』あたりが出てくれないかなぁ。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る