コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちスロAKB48』vol.5  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『ぱちスロAKB48』
投資 ゲーム数 ボーナス
『ぱちスロAKB48』
2K57REG
ART40(C3)
(30赤BIG
上乗せ計:+10
(20ART終了:50G-306枚
126赤30
1K128赤45
1K125赤40
2K133台移動
3K58赤60
54赤65
2K132台移動
4K126台移動
2K120赤60
ART30(C3)
(30ART終了:30G-196枚
1K129赤70
8REG:推メン
ART80(C5)
上乗せ計:+30
(110ART終了:110G-349枚
28赤60
ART30(C3)
(30ART終了:30G-117枚
71赤65
7K478REG
126赤48W揃い
SART300(C11)
(95REG
(183赤BIG
(43REG
(28REG
(95赤BIG
TSC170(C3+HF)
上乗せ計:+180
(205ART終了:650G-1848枚
126赤65
126赤80
ART80(C4)
(80ART終了:80G-251枚
63赤45
ART50(C3)
(50ART終了:50G-156枚
146REG
42REG:推メン
ART30(C3)
(30ART終了:30G-112枚
479赤45
53赤60
133リセット
128リセット
129ヤメ
※昇格・余韻などのゲーム数は一切割愛
※括弧書きのゲーム数はART中でボーナスリセット
※初当たり赤の横は努力pt
※ART開始ゲーム横の(C3)はコンボ数
TSCはチームサプライズコンボ
※HFはヘビーローテーションフリーズ
通常時:3324G
初当たり:20回(1/166.2)
ART突入:8回(40.0%)
ART:1000G
ART中ボーナス6回(1/166.7)
総投資額 25000円
総獲得枚数 752枚
換金額 15000円
収支 -10000円

4台目だけでは勝ってます

この日も、4台を拾い歩いて3台でサックリと疑似ボーナスを獲得という期待値だけは高い出だし。1台目は、最初のREGからARTと幸先良さそうに見えましたが、overtureはたったの40G。そこから赤BIG5発でARTを連続スルー。4台目の初当たり赤BIGでようやくARTに入るも、最低保障の30G。いい加減、気分転換に推しメンを変えたほうが良さそうくらいに思ってたところでの129Gの赤BIG炸裂です、ハイ。

そこから推しメン解除込みで、2桁以内に初当たり3発。そのうち2回がARTに。調子が出てきたなんて思ってもらったら困ります。ここまでのART突入率は4/11。REGのじゃんけんが2/2なので、赤BIGは2/9という体たらく。おまけに、overtureで獲得できたのは「40G/30G/30G/80G」の平均45G。推しメンを変えるくらいじゃムリ。打つ人間を変えたほうがマシ。といっても、ヤメる気はさらさらありませんが。

ついに連ゾーンを抜けて追加投資。もの凄い勢いで入ってくれる推しメンチャンスを活かせずの478Gで当選。どうせ設定4なんだから、ここで当たってくれないと困ります。REGでしたけどね、じゃんけんも負けましたけどね。


まあ、こんな気持ちの揺れこそが『ぱちスロAKB48』の醍醐味でしょう。

初めて打った時は、overtureも「正解のナビを出してくれるかというだけ」なのは不満にも思いました。でも、なんやかや最後のリールを止める時に「揃え」って思わされちゃうんですよね。正直なところ、リールで面白いと思う部分は少ないですけどね。そもそも、小役揃いの強弱とか出目とは思わないタイプの人間です。通常のボーナスがある機種の同時当選確定目くらいかしら。それを持つ機種が少なすぎるので、もはや抵抗がなくなってきたのかも。

128Gに480Gのここを抜けたら……というスリル。そして、overtureで続いてくれという願い。その土俵には比較的簡単に立てますし、ちょっとした工夫で増やすこともできます。そのゲームバランスが、ほかの不満点を補って余りあるから打ってるんでしょうな。他人事みたいに自分を見てますが(笑)。


なんてなところで、ようやく来ました。この日の見せ場が。虹色カットインからの48絵柄W揃い。スーパーなovertureです。消化中の弱チェで音が変わったので、そこでもストックしたのが濃厚。11コンボ炸裂……でヘビーローテーションフリーズなしかいっ! 平均よりも上回る300Gですがね、うむむ。これが唯一の見せ場でした。

この流れで1856枚獲得したのがピーク。そこからの初当たり7回のうちART突入は3回あったものの「80G/50G/30G」と振り出しに戻ったかのよう。通常overtureは6回で、平均50Gでしたとも。チャンスを活かせない男にございます。その分、どっかで帰ってくれば良いですよ。

多くの初当たり機会を得られるのが『ぱちスロAKB48』の良さ。冷静に考えれば、4台目だけならプラスですしね。

当たらないことがサプライズ

最後に2回サプライズリセットをかけて、コインを飲ませてしまったわけですが。

前にも書きましたが、夜9時を過ぎてからハマリに立ち向かうのは無謀。777G近くまで行ってしまうと1000枚と1時間のロス。それを戻すためにはボーナス込みで500G近くの消化が必要となってしまうからです。特に高設定をツモった時の未練打ちこそがサプライズリセット。

2回としたのは、理由があります。3回やってしまうと、それだけで「128×3=384G」くらい回すことに。元々128G回しているのですから、合計で512G回すことに。高設定台を打っているのならば、480Gでのヒットを目指せているハズなんですね。

納得したなら128G(流れによって133Gでも可)即ヤメ。未練ありなら1回リセット。未練タラタラなら2回リセット。これがベターかと思います。なんてなことで、チョロチョロとリセットする機会も増えているんですが……サプライズなことに、まだ1回もこれで当たったことがありません(汗)。

どうでも良いお知らせ:私の両隣は、おめでとうフリーズが出やすいようです。私はまだ出してないのに……。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る