コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『みんなのジャグラー』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『みんなのジャグラー』
投資 ゲーム数 ボーナス
6000233REG
48REG
2000168BIG
25BIG
123BIG
171REG:チェリー
97BIG
37BIG
44BIG:チェリー
77BIG:ピエロ
300BIG
158REG
135ヤメ
総投資額 8000円
総獲得枚数 989枚
換金額 19500円
収支 11500円

カラム3タイトル

免許取得からは自分の車を持っていなかったこと、実家が車生活じゃなかったということもあり、完全にペーパードライバーに成り下がっていました。

車を買ったのは免許取得から数年後。パチスロの景気があまりにもよく、毎日のように設定6をツモっては毎月ミリオン勝ちを繰り返していたころに、撤去された自転車を取りに行くのが面倒だという理由で新しく自転車を買いにイトーヨーカドーまで向かったはずが、帰りになぜか新しい車を買って帰ってきた……という、いわば「衝動買い」からのスタートでした。
まぁこの衝動買いが今の車生活につながるわけですから、衝動買いと聞くと聞こえは悪いですが、結果的には良い買い物だったのかもしれませんね。
ずっと乗っていなかったからか、初めて乗った日に速攻でぶつけたのは苦い思い出ではありますが……(笑)。

さて、今はそんな景気の良いパチスロ時代ではありません。AT機を打てば高設定でも毎日浮き沈みの激しい日々ですし、ノーマルタイプは割も設定配分も辛いですし……これからのパチスロ界、あの頃のような活気のある時代は戻ってくるんですかね。まぁ戻ってこないにしても、それでもひたすら打ち続けるだけなのですが。


リーチ目としては物足りない

今回打ったのは『みんなのジャグラー』。割的には甘い甘いと言われていますが、裏を返せば「それだけ高設定が入らない」ということでもあったりします。
ただでさえ生産台数が少なく希少価値がある中ですし、いかにジャグラーシリーズといえども設定5以上に期待するには少し厳しい機種である感が否めません。

まぁそれでもある程度平均設定が高そうなホールであれば、下も甘いと言われてますから勝負にもなるかもしれません。ただそれには絶対に必要不可欠となるのが……『ピエロベル奪取』でしょうね。

1024分の1でそれぞれ成立するピエロとベル。取ると取らないとではおそらく1%くらいは割が変わってくるのではないかと思われますが、このピエロとベルの獲得には中押しが必要(効率よく獲得するためには)となるんですが……これがまたゲーム性が恐ろしく単調になるんですよね。

上段7でベル or ボーナス、中段7でチェリー or チェリー重複 or ボーナス、下段7でリプレイ or ブドウ or ハズレ or ボーナス。すべての停止系にチャンスがあるのはいいんですが、結局いつもペカるときはこの3通りのうちのどれか。一度そこからのペカリを見たら次に感動することはないという単調さが、設定云々いう前に自分を『みんジャグ』から遠ざけてしまっている理由でもあったりします。

ただ、順押しできるなら、なかなかに面白い。スベリ条件付きの出目や期待度10%以上はありそうなハイチャンス目などなど、見つけていく楽しさはあきらかに順押しのほうが上。いちおう順押しでもいくつかベルとピエロをフォローできる打ち方がありますが、チェリー以外はアバウトにある程度狙う……といった程度にランクを下げるだけで、かなり面白いゲーム性になることは間違いなしです。
中押しに飽きてきた人は、ぜひチャレンジしてみてください。


text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る