コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ交響詩篇エウレカセブン2』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 パチスロ交響詩篇エウレカセブン2
投資 ゲーム数 ボーナス
4K98N・BIG
3K162N・BIG
17C-MODE
50END:50G-213枚
42C-MODE
10E-RUSH:+40
15N・BIG
78N・BIG
上乗せ計:80
27END:130G-562枚
286N・BIG
162N・BIG
7K347N・BIG
0C-MODE
50END:50G-262枚
110N・BIG
C-MODE
END:50G-252枚
292ヤメ
総ゲーム数:1746G
BIG回数:8回(1/218.3)
C-MODE回数:4回(1/436.5)
合成回数:12回(1/145.5)
総投資額 14000円
総獲得枚数 1280枚
換金額 0円
収支 -14000円

フリーズ時の目押し

ほかの機種でも、同様のギミックを使っているものを既に打っていまして。ごっちゃになって、何が最初だったかは忘れましたが。疑似ボーナス発動時は、フリーズが発生して回転したリールをストップボタンで止めるようになっています。これが面白いな……と。

フリーズはあくまでも演出の一種なので、何コマでもスベらせることが可能。適当な位置を押しても、白7がすっ飛んできてくれて、高確率でシングル揃いとなることでしょう(笑)。

この利点は、目押しが苦手な人でも疑似ボーナスの開始・種類を目で判断できること。また「白7を狙って揃わず→赤7を狙わせて揃う」という演出をスムーズに見せられることです。白7をハズさせるのは、特殊リプレイを使えばコインロスなしでもできますが、その次のゲームで小役が成立すると一拍空いてしまいます。プレイヤー的には、その分のコインも貰えるので嬉しかったりもするんですけどね。

いやいや、これだけだったらストップボタンを押す作業はどうでも良いわけで。何も考えずに消化してしまっていたことでしょう。しかし、マイスロのミッションに「ボーナスをビタで揃える」といった風情の内容があるんです。フリーズで回転しているリールに対しても、通常の遊技中と同様にストップボタンを押した位置をちゃんと把握している証拠ですな。いや、それがなければ白7がすっ飛んでくることもないんですけど。

これを使った新しいゲーム性を生み出せるのでは!?

フリーズ中は、成立役と関係なくリールを動かせる利点があります。例えば『エウレカ2』なら「リリチェ」がまったく成立しなかった場合に、最終ゲームでフリーズが発生して4択チャレンジできるとか。ちゃんとチャンスは与えましたからね……というアピールが上手い機種ほど稼働してますからね。こういった保証系にも使えるのです。

もちろんリール制御もできるので、技術介入系のミニゲームを発生させるとかも可能。ロングフリーズを使えば、4号機時代のリプレイハズシのようなこともできます。それで獲得できるようになるコインはART・ATに頼ることとなるので、出すまでに時間はかかりそうですが(汗)。

また、凄く自然にフリーズをかけてくれれば、5号機のネックとなる単一制御もクリアできます。ボーナス主体機で、単独成立ゲームのみフリーズして成立ゲーム限定のリーチ目を出すとか。これなら1枚役も要りません。さりげなくないフリーズでも良いんですけどね。フリーズ発生ゲームはボーナスの可能性あり。信頼度は50%……なんてすれば、完全先告知機の応用的存在になります。

こんな妄想ができたのも『エウレカ2』のフリーズ時の止まり方がスムーズなほうだから(押し位置によってはバウンドストップ気味になりますけど)。隣の人が「エアリアルバースト」を消化していたんですが、最初はフリーズと思わなかったくらいでして。

……と言っても

そこまで細かい出目を作れるかどうかは不明ですけど。5G間のフリーズ中に7でも狙わせて。その揃った7のライン数でART抽選だったり期待度を示唆するゲーム性もまだ出てませんね。それが面白いかどうかは、さておき。

また、平均ベースは25Gくらいなんだけど1/25で5回転分のフリーズをパチンコの疑似連のように見せれば、コイン消費の体感速度は抑えられます。ベースを25Gにしてメリットのある時代かは不明ですけど(笑)。

なんてな感じで、フリーズのことばかり最近は考えています。もはや、これしか発展性のある部分が見えないものでして。レア小役は「成立役」であって出目ではありません。ってな考え方の人間にとって、AT機には一切の出目がないのです。無理矢理にでも出目を楽しむためには、フリーズの助けを借りるしかないのかなって。

でも、本当はフリーズって好きじゃないんですよ。回っているリールのどこを止めるのか。基本はこうだけど、アツい瞬間だけココを押してみようってな回胴式遊技機が好きなもんで。リールが回らないことを喜ぶのって本末転倒じゃないですか(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る