コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『スゴスロ』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 スゴスロ
投資 ゲーム数 ボーナス
5K132転職:裏小役
72終了
2K138達成バトル
53終了
4K213VSバトル
52終了
7K306周期天井
62終了
13K464達成バトル
57終了
6転職:裏小役
279終了
279達成バトル
84終了
190達成バトル
77終了
12ヤメ
総ゲーム数:2476G
AT回数:8回(1/216.0)
AT平均:92.0G
総投資額 31000円
総獲得枚数 605枚
換金額 12000円
収支 -19000円

低設定の据え濃厚だが……

打てば簡単に流れを理解できるのに、文字で説明するのは難しい機種。なので、ザックリした感じになりますが、大きな特徴は「期待値が目に見える」ことでしょう。基本的に通常の機種にあるような高確・低確という概念はありません。

しかも、AT抽選をするのは、ほぼ連続演出発生マスからとなります。なので、確実に連続演出が発生してくれるチャンスルートに移行できる持ちコインを持っているかが重要。最大天井は40MAP消化と遠いので、そこまでを見据えて打つのは危険でしょうけど。持ちコインによっては、ピンポイントで「この瞬間だけ打てる」なんて可能性は見つけられる機種なのかも。

そんな視点で、朝イチからシマをチェック。液晶左上のコインが999枚オーバーとなっている台が。間違いなくここから数回はチャンスルートに行くことが確定します。AT当選の期待度が大幅にアップしている状態と言えるでしょう。

ただし、大きな問題も同時に発生するんですけどね。朝イチ状態でこのコインの量はあり得ません。ホールが消去していないということは……低設定の据え置きが超濃厚となるんですから(笑)。いや、いろいろ残してくれるとラッキーなものを使えそうなホールということを把握できたのもラッキーですな。

そんな立ち回りのことはさておき。ネットさんも、コインが999枚以上に溢れた状態でゲームが進行していくのを前提に出玉率を設計してはいないハズ。コインが貯まってなくて通常ルートに行かされる展開も普通にないと。つまり、設定1でも機械割100%以上か、限りなく100%近くでは打てるのではないか。

あとは、自分のヒキとマップが噛み合うか。それが大問題なのも、そんな都合の良いヒキを持ち合わせていないのも、よ〜〜くわかってるんですが(汗)。

ことごとくズレる

初当たりは、転職マスでの裏小役成立。連続演出経由以外から期待のできる数少ないパターンの1つ。ここまでずっとコインの貯まりやすい「踊り子」でして。表示は999枚のまま。ATを伸ばせませんでしたが、まだまだヤメられません(笑)。

そこからも苦労の連続が待っていました。連続演出が「ミッションor達成バトル」の場合は、最終ゲームでのレア小役成立だけでAT突入となりますが……常に1G遅くヒイてしまいます。ヒケるのにズレてます。AT中のスペシャルルートにも行ってくれず……。ま、これは良くあることでしょう(汗)。

しかし、シンボル図柄揃いまでヤラかしてしまうとは。そこから最低でも15G間はいろいろ優遇されるので良いタイミングでヒケるかが超重要なんですが……ATのゲーム数を使い切った後の「帰らずの崖」しかも、持ちオーブは0個の状況。これより悪いタイミングは見当たりません(笑)。

当然、すぐにATは終わります。次の連続演出の距離までも遠く。あ、踊り子だったのでコインは増えました。また、999枚を突破です。……なんてな不運が重なったままの展開が続き、なんとかコインの数も減ったところで投了となりました。

普通に考えると、手も足も出なかった実戦なんですが。ホールで見てると一撃性がかなりあるようなんですね。そのチャンスをやや効率良く得られたと思えば仕方なし。こういう「やや効率良く」を繰り返して地道にやっていくしかないご時世ですし。

いやいや。取材などで打った設定6は、ほんと軽く当たってくれたんですけどね。一撃性よりも、初当たり重視だったらなあ……と思いつつ。「連続演出での当たらない感」といった設定差のありそうな部分は体に染み込ませてきました。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る