コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

昨今の目押しにもの申す!  
 

実戦データ
店舗名
換金率
遊技ルール
機種名
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

押せているハズなのに!?

簡単にいうと「いきなり難しくしすぎ」だと思うのです。

早く失敗しても遅く失敗してもズルリとスベってしまって同じ停止形になったり。あっ、これくらいミスったから次は……という修正をさせないことが多いのです。実はこれがかなり厄介。『うみねこ』の場合は、通常時の中押しから白7を押せる(設定の奇偶判別はできなくなりますが)ので、まだ練習ができるから良いかもしれませんが『スタードライバー』は変則押し厳禁ですし。

と名前を出した『スタドラ』のBIG中技術介入は、2コマ目押しなんですけどね。窓の見え方の問題か、上段と中段の間くらいに下の赤7を押しても目押し失敗扱いとなってしまうのです(私の体感)。ということで、下段1コマ目押しだと思って打ってたりします。でも、難しいのが機種解説などの原稿を書く時。1コマ目押しと書くと間違いなんです。下の赤7を中段ぴったりくらいに押したつもりなら大丈夫なので。

2コマ目押しよりも1コマ目押しで設計したほうが恩恵は上昇できます。しかし、1コマ目押しとすると敷居が高く感じられてしまいます。その狭間を縫うようにこの「なんか感覚が違って難しい2コマ目押し」にしたとすると、それはアイデア賞だったりするんですが。

ただ、プレイヤー側からすると違った不満が出てきてしまうのです。「押せてるはずなのに」これは、イラッとくる人も多いのではないかと。私は『アレックス7R』の時にちょっとだけ。4号機の現役時代は『アレックス』でリプレイハズシのミスとかあり得なかったので。同じ配列の『ビーマックス』だと、リプレイハズシの効果が大きいというプレッシャーに負けましたけど(笑)。

脱線してしまいますが『アレックス7R』で目押しさせられるのは演出用のリール。なので、当たり判定が非常に厳しい場所も作れたのです。そういうギミックを使えそうな新機能を持った機種もこれから出てくることでしょう。これは導入前なのでまたの機会にしますが『輪廻のラグランジェ』の左リールとか、いろいろなことができそうです。

それを使うかは別として。まずは、ちゃんと普通の1コマ目押しができる&練習もそれなりにできる機種を増やして欲しいと思うのです。目押しをさせる文化が少なくなっている今、目覚めさせる機種が出てきてくれないと。『うる星やつら3』のナビ回数アップの目押しくらいで良いんですよ。最初は。

ホールの意識改革も必要

いかん、ほぼ結論を書いてしまった(笑)。

消費税アップで閉店を予定しているホールには、何も期待しませんが。これからもホール営業を続けていこうと思っているところは、もうちょっとバランスを考えて機種を導入して欲しいかな……と。育つ機種・客層というのは、やっぱりホールでの扱いに左右されまくるのです。

全部が全部、機械代を回収して効率が悪くなったらポイッというだけでは、同じような機種ばかりとなってしまいます。純粋なボーナスなしのART機とAT機には、ゲーム性に大きな差ってないんですよ。6号機になった最初は、ほぼ間違いなく付加機能のほとんどない機種しか出てこないことでしょう。ストック機時代終焉時と同じ轍を踏まぬためにも、もうちょっと考えるべきかと。

技術介入や出目をウリにしている機種は、長期稼働しやすいですからね。消費税アップ後に入れ替え費用を抑えたいところにはもってこいかと。交換率が等価でなくなる地域とか、従来のままだと打ち手からしたら損した気分しかしないですし。等価でないなら、長く打ったほうが得策と思える機種を増やしてくれないと困るのです。遊技人口がまた減っちゃうのです!

ちなみに、このコラムの内容を考えていたのは、5スロでうっかり『シスタークエスト2』を見つけて完全フル逆押しをしてた時だったりします。「ならデータを載せろ?」むごいことを仰いますね。

1088 BIG:6K
0278 ヤメ:0枚

まさかの天井一直線。もの凄く小役はオチたので1200枚のマイナスで済みました(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る