コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ンゴロポポス 〜ピンチ!捕われの爺〜』  
 

実戦データ
店舗名
換金率
遊技ルール
機種名
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

通常時はリプレイ確率の低いAT機!?

さて、この『ンゴロポポス』。やってるシステム自体は、いわゆるAT機と変わらないのです。しかし、3枚掛けの通常ゲーム中はリプレイ確率が低いままとなっています。3枚掛け時の小役成立確率は、通常のAT機と同様。このままだと小役の押し順をナビしても1Gあたりの純増枚数が低くなってしまいます。

リプレイ確率をアップさせるには、特定目を出すかボーナスを当選させるしかありません。特定目を出すのがシンプルですね。でも、それでは通常のART機となってしまって1Gあたりの純増は頑張っても約2.4枚となってしまいます。そこで、ボーナスを当選させる方法を採用しています。しかし、ですね。純増枚数を多くするには、2枚掛けの2枚払い出しとなるような純増0枚のボーナスでなければなりません。しかし、それで普通に純増0枚ボーナスを乗っけてしまうと、通常のAT機となってしまうのです。

それをクリアするために出てきたのが「2枚掛けor3枚掛け」「ボーナスを揃えるor揃えない」というシステムです。

3枚掛けの時は「山・ムリポ・山」の純増0枚ボーナスを保有しています。このボーナス成立後は、リプレイ確率が高くなりません。2枚掛けの時は、山揃いの純増0枚ボーナスをボーナスを保有していない時に限り抽選します。山揃いボーナス成立後は、リプレイ確率が大幅にアップ。この山揃いボーナスを内部成立させてから3枚掛けにするとART「ンゴロポチャンス」となります。

じゃ「山・ムリポ・山」は意味ないじゃない。そう思いますよね。これがなくても作れるとは思うんですけど、うっかり2枚掛けしてしまった時に山揃いボーナスが成立してしまうと、それを消化してから通常ゲームに戻す作業をしなければなりません。その間もリプレイ確率はアップしてしまうので「山揃いを成立させてから3枚掛けに戻して揃えなければ、天井までコインロスを減らせるぜ。グヘヘ……」なんて一大攻略法ができてしまいます。いや、そうさせないようにペナルティをしっかり作るんですけどね(笑)。

とはいえ、3枚掛けで「山・ムリポ・山」を狙うと小役などが成立していない時は揃ってしまいますけどね。それでもリプレイ確率はアップしないので、純増0枚のボーナス消化中のみ天井までのゲーム数を減算しなければ良いだけのこと。ジャグ系でボーナス未成立時なのに1枚掛けをたまにやってしまうように、2枚掛けと3枚掛けがある機種は、2枚でも回らなくてはならないのです。

「2枚でも回らなくてはならない」と書きましたが、ART当選後に「山・ムリポ・山」を揃えて消化し、そこから山揃いを内部成立させるまでの間は、3枚掛けができなくなっています。「逆押しで揃える・山揃い成立まで」という2つの条件下では、2枚掛けしかできないようにロックがかかるんです。ATを作る過程に関しては少々の驚き程度だったんですけど、これはぶったまげました(笑)。

2枚掛けロックはさておき。3枚掛けの「山・ムリポ・山」は、うっかり山揃いを抽選させないように存在。山揃いはリプレイ確率をアップさせる通常のAT機の隠しボーナスと同じ役割を持っている。この2つが『ンゴロポポス』のシステムのキモとなります。

ちなみに。2枚掛けは小役確率が異なりますし、ボーナス中でなくても2枚払い出しのみとなります。ART終了時に指示されるまで2枚掛けはしないようにしましょう。ART中にうっかり2枚掛けをして、さらにうっかり山が揃ったりすると、どうなるか保証できません(汗)。

『エージェントクライシス』は、やはり名機!?

このシステムを簡単に理解できたのは、メーカーこそ違いますが『エージェントクライシス』をよく覚えていたからです。

これも、純増0枚のボーナスを狙うべき時と狙ってはいけない時がありました。ただし、3枚掛けと2枚掛けの往復はなく。内部保有するボーナスも1種類のみ。この言葉だけ見るとシンプルに思えるかもしれませんが、実際の中身はさらに複雑でした。ボーナス成立後のリプレイ確率が高くないゲーム数期限付きRTを……って、今さらの機種なのでヤメときますが。そう考えると『ンゴロポポス』は、かなりスマートな作りと言えるのかもしれません。

もっとも『エージェントクライシス』は通常時のベースをここまで削れていませんでしたけど。いや、打ち手としては、1000円でいっぱい回って、大当たり確率が高くて、当たったらいっぱい出るのが理想なんですけど。そんな都合の良い機種はありませんからね。それにしても『ンゴロポポス』は極端過ぎますけど(笑)。

やっぱり甘スロタイプも出して欲しいかな。回らないのは上等、大当たり出玉もここまで激しくなくてOK。とすれば、確率を上げられるでしょうし。純増0枚とはいえ、適度にボーナスを狙わせてくれるのは嬉しいと感じてしまうのです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る