> > 『ハッピージャグラー』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 コインをいっぱい出すの飽きたわ〜。

ええ、今日は4月1日。エイプリルフールでございます(笑)。ネタ的な嘘もまったく考えていませんでしたし、全員一斉に書くのでないとネタと気付かれずにサブいこととなってしまうので、これくらいにしておきますけど(汗)。

というよりも、今年は新年度の始まりという意味合いのほうが強く感じています。消費税がアップするのもありますが、時代の移り変わりというやつでしょうか。家で仕事をしている時の昼食のお供「笑っていいとも!」が最終回を迎え。さらに、朝食や夜食の時にダラダラ見ていたテレビ神奈川の音楽バラエティ「sakusaku」も13年ぶりの超大幅リニューアル。これから食事中に何を見よう……新年度どころか次の時代まで連れて行かれるような気分だったり。

パチスロのほうは、相も変わらずなんですけどね。主流となっているART機・AT機でも完全なる新システムは生まれてきていませんし、液晶演出や上乗せ特化ゾーンの見せ方を変えることによって各機種ごとの特徴を出そうとメーカーが苦慮し続けています。

「笑っていいとも!」もそうでしたが、基本を変えずに、新たな要素を追加したり見せ方を変えて「安心できる同じ雰囲気」を保つことこそ、文化と言われるほどの存在になるために必要なことだと思っています。パチスロにも同じことが言えるかと。ここ数年の流れでは、押し順ナビに従うのがパチスロの文化となるのかもしれませんね。良くも悪くも。

時代は変わっていくものですが、古典落語のように大切にしなきゃいかんと思うものもあるわけで。最近、すっかりコラムではご無沙汰している『ハッピージャグラー』を打ってきました。いや、単なる例えで古典落語は詳しくないのですが。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る