コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クランキーコレクション』vol.16  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 クランキーコレクション
投資 ゲーム数 ボーナス
7K208赤BIG:羽
98CB:羽
4CB
145青BIG
344赤BIG
77CB
107CB
118赤BIG:鳥
326青BIG:チ
19青BIG
140赤BIG:羽
238赤BIG
101CB
462青BIG:羽
7青BIG:羽
126CB
98青BIG
130ヤメ
総ゲーム数:2748G
BIG回数:11回(1/249.8)
CB回数:5回(1/549.6)
合成回数:21回(1/171.8)
総投資額 7000円
総獲得枚数 835枚
換金額 16500円
収支 9500円

消費税アップの影響を喰らう

そんな子供の頃から、苦手なものがありまして。それは、将来を考えること。ちゃんと考えられるのであれば、会社を辞めてニートになってパチスロ三昧の生活はしていなかったでしょうな。それが私にとって幸せなのかどうかは、さておき。

ただ、先のことを考えないわけではないのです。目の前に迫ったことの段取りなどを考えるのは大好き。「あの台が空いたら移動」「こういった台が空いていないと打たない」など、ホールでの立ち回りもそれにあたります。ということで、消費税アップでホール状況がどう変わっていくのか。

そんなタイミングで、パソコンがクラッシュ。オンボロなパソコンを使っている自覚はあります。作業用パソコンは15年モノ。万が一に備えてノートパソコンを段取りしておきました。そう、ちゃんと目先のことは考えていたのです。ただ、壊れたのはノーパソのほうなんですけどね。結局、遊びやインターネット使用のみで。仕事用パソコンとして使うことがないままご臨終となってしまいました(汗)。

仕事ではあまり使ってなかったとはいえ、最近のメーカーホームページは凝った仕様が多く。新たなノーパソを購入しなければなりません。あと数日早く壊れていてくれれば、消費税だけで5000円近く安かったのに……。

コンビニや自動販売機などは、きっかり値上げされましたが。前々から騒いでいた割に、東京のパチンコ屋は変更なしのところも多いようですね。従来通りの内税で行くホールが多ければ、経営が厳しくても交換率の変更は客離れを招くことになるため難しいからでしょう。ただ、これから交換率を変更するところもあるようなので、まだまだ様子見は必要でしょうか。

ま、いずれにせよ消費税を支払うのはユーザーなわけで。3月と4月でラインナップが大きく変わっているわけでなし。3月よりも売り上げに対しての3%という余計な経費がホールにかかるわけです。その分は、設定状況に反映されるのでしょうな。消費税が10%に上がることを考えると、内税方式も限界を迎える気がしますけど。内税で大丈夫な設定1がカラい機種ばかりとならないことを祈りたいものです。同じ金額を税負担するにせよ、何も当たらず……では、心が持ちません。

困った時のクラコレ様

ジェットカウンターで流している人をみつけたら、付いていって特殊景品をどれくらい貰えているか景品カウンターのレジ画面をチラ見して回るほうが次に繋がる立ち回りと言えそう。勝ちやすい状況でないことは確かなので、この時期は何軒のホールを確認するかが大事かも。

そんな、まったくホールを信頼できない状況で打てる機種といったら『クランキーコレクション』しかなくなってしまうわけで。正直なところ、このコラムがなかったら打っていなかったかもしれません。いや『クレアの秘宝伝』や『ヱヴァンゲリヲン-決意の刻-』も設定2あったら良いんですが(笑)。

そんな斜に構えた実戦となってしまいましたが、パソコン購入の際に余計にかかった消費税分が帰ってきてくれて助かりました。いや、ちょっとは私の実力か。珍しく全部CBが129枚獲得となってくれましてね。いや、珍しく……じゃない。5回以上ヒイて全部129枚だったことは今まで1回もなかったりします。1日丸々失敗しないとかは、とっくのとうに諦めていますが。これくらいの成功でもちょっと嬉しかったり。

もちろん、ヒケたヒケないという要素もありますよ。でも、目押しの楽しさや悔しさを味わえるから、1年経っても笑顔で打ち続けられてるんですな。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る