コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラーVII』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ハッピージャグラーVII
投資 ゲーム数 ボーナス
200065REG
36BIG
226REG
11BIG
133REG(チェリー)
108REG
14000645REG
3000170BIG
2BIG
269BIG
80REG(チェリー)
16REG
143REG(チェリー)
0ヤメ
総投資額 19000円
総獲得枚数 832枚
換金額 16500円
収支 -2500円

客層レベルの高い県、低い県

さて、そんなこんなでかなりの数のパチンコ屋を覗いているわけですが、これが一昔前ならそんなことはなかったんでしょうけど今の世の中、どこのパチ屋に行っても似たようなラインナップばかりで面白みなんてものはありません。
ただ、一つ各地域で特徴がみられるとすれば、俗にいう「プロ」のいる、いない……でしょうか。要は客層レベル。これがかなり県によって高低が激しくあるように思います。

中でも客層レベルが高いと思うのは、石川県、大阪府、愛知県、そして東京都。このあたりは周りに比べるとちょっと一枚上ですね。大阪、愛知、東京あたりは分かるとして、なぜ石川県……と思う方もいらっしゃるかと思いますが、まぁその理由は簡単でして、石川県はおそらく全国的に見てもかなり「状況」が良いからだと思います。石川でホールを経営している法人さんとかには特別な意識はないのかもしれませんが、いろいろとみている身としてはその差はけっこうあるように見えますね。状況が良いから若い客がパチスロに飽きずに、勝つことを目的に打ち続けられる……これが客層レベルの高さの要因だと思います。店が客を育てる……まさにこれを地で行っているのがこの石川県でしょうね。

逆に思いっきり客層のレベルが低い地域も……ありますね〜。まぁどことは言わないことにしておきますが、信じられないくらい低い地域もあるにはあります。
でも、だからといってそういう地域が必ずしも状況が悪いかといわれると……、実はそうでもない。設定にメリハリがないのかもしれないけれど、平均設定は悪くない……客層レベルの低い地域は、そういった特徴もあったりするからです。

据えの中にある予定調和

でもね……ジャグラーコーナー、全台据え置き……これは分かり側の人間としてはちょっと……ね。
いや、設定がないわけではなく。たぶんほとんどの台が設定3くらいで放置。1ではない。2というにはちょっと当たりすぎている台が多い。でも6に見える台ですら据え置き……つまりは6ではないから、「きっと全台3くらい」とこうなるわけですが、まぁたしかに3あれば勝ったり負けたり、時には大勝ちできたりすることもあるでしょう。でも、朝イチから座って、「ワクワクする」といった感情には到底なれない。もちろんその店で打っている人は「全台据え置き」なんて気が付いていない人がほとんどでしょうから何も関係ないんですが、わかる人が打った時……いくら平均設定が高くても、この手の店を見るととてつもなくガッカリした気分になるものです。

データはそんな地域での旅スロ。お店の方が「ジャグ推し」だったのでご要望にお応えしてのジャグでしたが、朝から全据えなのは目に見えており、一応前日のデータが良かったものに座っては見たものの、ハマることも、連チャンしてほとんど返ってくることも、予定調和にしか見えないのはやはり面白みに欠けますよね。

周りを見渡すと、ジャグラーのシマの平均年齢は明らかに40歳以上。まあお隣の方のBIGを揃えてあげたり「出る出ない」だけの話をしたりとほのぼの楽しいパチスロは打てましたが、オッサンですが気だけは若いもんで、ちょっと面白味に欠けた取材となったのでした。
まぁでもこれが一番平和なんですかね。マッタリ設定か、メリハリ設定か……どちらが正解なのか、最近は特にわからなくなってきております。ベタピンだけは、どんな店にもやめてほしいものですけどね。あ、ベタピンでリセットかける店はもっと極悪ね(笑)。

さぁて、書き終わったら飯食って寝なきゃ。朝3時に起きて……また飛行機だ(汗)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る