> > 『クランキーコレクション』vol.19 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クランキーコレクション』vol.19  
text by 佐々木 真
 
機種画像 そういえば、騙されて笑うことがとんとなくなったな。

「騙す」という言葉は、詐欺などの犯罪にも繋がりますし、世間一般的に悪いイメージとなるでしょう。もちろん、そういう「騙し」は勘弁願いたいところ。ですが、パチンコ・パチスロにおいては、楽しく騙されたいと思うのです。先に書いておきますが、単に私がドMということではありませんよ(笑)。

ちょっとわかりにくいかと思うので、具体例をば。これまた、とんと聞かなくなった言葉ですが「騙し釘」という用語があります。パッと見では回る釘に見えるだけど、打ってみると回らない。よく見ると「あ、この釘がダメなのね」という感じ。己の眼力のなさを教えてくれるありがたい存在でもあるので、私は好きですけど。ただ、そういう釘がすべて騙し釘とは言えないと思うのです。

全台が騙し釘のようなホールがあったとしましょう。結論から言えば、全台が回らないわけです。「よい台が必ずある・この台がそうかもしれない」最低でも、この2つの条件を満たさなければ「楽しめる騙し」は成立しないのです。

……なんて、珍しくパチンコの話を書いていますが、今月もまったくパチンコを触っておりません。「続き」からはパチスロの話に移りますから、ご安心を(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る