> > 『クレアの秘宝伝』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クレアの秘宝伝』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 パチスロ業界に激震が走ったと言われた先の週末。毎年恒例となっている長野県飯田市への旅行に行っておりました。もう17年の付き合いになる友人たちと並んでの連れスロです。

毎年、同じホールで打ち、同じ滝を見てマイナスイオンを浴び、同じ居酒屋で宴会し、同じ直売所で買った量よりも多くの美味しい果物を押し付けられています。その友人の奥様からは「毎年、同じことをやってるんですか?」と呆れられるほどの定点観測っぷり(笑)。

その飯田市には明るいニュースが。そうです、リニアです。聞くところによると、駅の場所は……よりにもよって、パチンコ屋がある場所を予定しているとのこと。まあ近くに移転することでしょう。その周辺では最も賑わっているように思えるお店ですし。

しかし、定点観測しているのは、その繁盛店ではありません。出す気はまったく感じられないのですが、最新機種からボーナス主体タイプまで品揃えは豊富。さらに、打ちたい機種が満席ということもない空き具合のホールです。

そこでの実戦で、なんとなくコンセプトにしているのは、宴会の時間まで笑って遊べる負け額に抑えること。そして、これから主戦になるかもしれない機種の探索です。旅の思い出になるなら、そこは多少負けても気分が楽なので。昨年の『ぱちスロAKB48』だけでなく、古くは『リングにかけろ1』が、その後に東京でも多く打つようになった機種だったりします。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る