コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『B-MAX』vol.8  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 B-MAX
投資 ゲーム数 ボーナス
6000289REG
60REG
3000207REG
84BIG
1)RT終了
4000361REG
5000303REG
12000463BIG
4)RT終了
1000303BIG
28)RT終了
294BIG
25)RT終了
101REG
9REG
226REG
126REG
198ヤメ
総投資額 31000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -31000円

わかりやすいけど大敗も……

さて、先週のコラムで「サラリーマン番長」の設定6データの片鱗をお見せしましたが、その後も引き続き打ち続けております。高設定だけでなく低設定もかなりガッツリと打ち込んでおりまして、なおさら「この台は設定がない限り話にならない」という仮説が確信に近づく日々です。
先日ホールの方とも少しお話しさせていただいたんですが、やはり同じような見解を持っていらっしゃるようでした。低設定に夢がなく、設定6がわかりやすい……だからホールも高設定を使わざるを得ない……というところまでは。

ですがもうひとつ、ホールデータを毎日眺めている方たちだけがお持ちの情報として、「設定6でも3〜5000枚くらい吸い込むこともザラ」という話もお聞きしまして……。「6がほぼほぼ見抜けてこれからの戦力になる機種」という確信を深めていただけに、これを聞いて一歩後ろへタジタジっと下がってしまった気にもなります(笑)。

でもまぁ、やっぱりなんだかんだ言ってもAT機ですし。それに3〜5000枚吸い込むことがある……ということは、もうある程度稼働も落ち着いてきた今の時期にそこまで吸い込むほど回されているということで、つまりはそれくらい打っている方も高設定だと思い込んで打てていると見て取れます。最終的にその思い込みが確信レベルまで到達した場面で、結果的に3000枚負けていた……というのならば仕方がないと思うしかないでしょうね。まぁ大丈夫。きっとサラ番は今後多くのホールで4なり6なりを見かけることになる機種でしょう。1度よい台で大敗してしまっても、いずれ帰ってくる日が来ますよね。



時期が来るまでは

ちなみにその中で出たお話だと、「新装から2週間、ほぼベタピン営業だった場合はもう機械代が回収できているであろう」とのこと。そろそろやる気のあるホールならば、このサラ番の動きに注目したいところです。
幸い今回は液晶にゲーム履歴が出ていますからね。これを見れば頂の引き戻しなり天国移行なり、確実ではないまでもある程度は想像がつきますので、ジャグラーのような履歴打ちができるのもAT機の中では嬉しいところ。聞いた話によりますと、どこのホールでも「6でも結構捨てられている」とのこと。今は上手な方よりもライトな層が打っている確率が高いので、そういった方が満足ヤメしての6捨て……という可能性も高そうですしね。勝ちにこだわっていてサラ番を敬遠していた方も、そろそろ重い腰の上げ時ではないでしょうか。

とかいいながら、仕事でB-MAXを打った後に延長遊技のB-MAX……としゃれ込んでいる私ですが。
いやね、仕事で打っていた最中に爆弾が1/6.8でして。そりゃあ気になるってものでしょう。もちろんそのままブッチギリで爆弾を引きまくって設定6でした……なんてオチは望んでいませんが、私の境界線である設定2、これくらいなら望めるのではないかと、納得のいくまで爆弾挙動を観察してみたんです。

まぁ……本当に観察できたのは爆弾ばかりになってしまいましたが、それでも最終的には「おそらく2以上」という結論に辿り着けたということは大きな収穫。初めてB-MAXを触った店で、しかも等価で、設定2以上が打てるとあらばこの店も稼働候補の店になることは間違いなしです。

サラ番で設定6を狙う「大き目な獲物」もあれば、B-MAXで設定2以上という「拠り所」も探す……。このバランスが収支バランスに繋がってくると思います。今年は間違いなくこの2機種で年を越すことになりそうだなぁ……。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る