> > 『クランキーコレクション』vol.22 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クランキーコレクション』vol.22  
text by 佐々木 真
 
機種画像 プロ野球のクライマックスシリーズも終わりましたね。日本シリーズは、阪神とソフトバンクですか。海の向こうの大リーグでも、ロイヤルズが快進撃。阪神とロイヤルズはどちらも頂点に立てば、29年ぶりとのことです。29年前は昭和60年で、西暦1985年。私は、中学2年生でした。ええ、阪神ファンでして。日本一になったのがこの1回きりなので、過去を思い出す際の節目として今でも重宝していたりします(笑)。

そんな1985年ですが、パチスロ界も大きな節目を迎えていました。風適法によって統一規格が定められたのです。今は5号機時代ですが、この1985年からが1号機時代。風適法が改正されるごとに、1つずつ数字が足されていったのです。

もちろん、当時はパチスロなんて知る由もなかったのですが。その頃、唯一場所と名前を覚えていたホールは、当時住んでいた下北沢にあったフジというお店でしょうか。商店街の有線放送で「パチンコやるならフジ」なんて流れていまして。パチンコデビューしてから打ちにいきましたとも。子供の頃から聞かされ続けた言葉ですから。

今では、こういった有線放送自体がなくなっている地域も多く、またホールの広告は流せなかったりするのでしょうね。時代の移り変わりと割り切るべきことかもしれませんが、当時は今より庶民の娯楽として街に溶け込んでいたのは確かでしょう。

ちなみに、このフジというお店、あとからわかりましたが、女優の小池栄子さんのご実家だったりします。今ではゲームセンターになっていますね。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る