コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『B-MAX』vol.11  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 B-MAX
投資 ゲーム数 ボーナス
100023BIG
125REG
2000298REG
1000113BIG
29)RT終了
47BIG
2000477REG
4000202REG
58REG
73REG
10000561REG
40BIG
5)RT終了
163REG
56REG
42REG
71BIG
26)RT終了
59BIG
160BIG
5)RT終了
260REG
3000931ヤメ
総投資額 23000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -23000円

常に「どうにかなるだろう」と思い込んでいる

マジでヤバい……は毎月言っているような気がしますがでも本当に今月はヤバいですな。原稿ももちろんなんですが、『ひぐらし』が特にヤバい。
先日「次の収録では『ひぐらし』でも打ってもらって〜」なんて言われて「あ〜、オッケーオッケー」と安請け合いしたはいいものの、気が付けば導入から1週間くらい経ってるっていうのに1度も打ってない。そして今後、収録まで打てる見通しも立ちません。小冊子くらいはぺらぺらと眺めたものの、通常時の4枚役の獲得手順もわからないのはもちろんのこと、ゲーム性すらよくわかっていないし、肝心のビタ押しもどんなタイミングでどこをどう押すのかすらまったく知りません。こんな状態では知ったかぶりしてカメラの前に立つことすらできませんのでどうしたものやら……。怠け癖がモロに出てしまう結果になりそうです。

そうそう、一番の問題は「ビタ」ですよ。
まぁ言わずもがなビタは得意な方ではありますが、でもでもでも。佐々木さんからちょびっと聞いた情報によると、『うみねこ』の時のビタ難易度がそのまんま……って話じゃないですか。ビタかとおもって挑戦するとちょっとしたタイミングで失敗した後はミスを連発し、修正を試みるもなぜかうまくビタが決まらない……だんだんどこを押しているのかすらわからなくなってくる……そんな『うみねこ』のビタ。今回もあの感覚になるって話だもんで、絶対に1度は打ってみて自分にできるのかどうかを見極めてからオファーを受けなければならなかったと激しく後悔しております。まったくできなかったら……中→左→右で逃げるかもしれません(笑)。



『うみねこ』の克服の仕方でうまくいくか

いやぁホント『バビロン』なんて打っている場合じゃなかったよ。ホールで『バビロン』と『うみねこ』を両方いっぺんに見かけて、つい座ってしまったのが『バビロン』。まぁこっちの方が今座っておかないと2度と打たないかもしれないと思ってしまったためなんですが、これがもう微妙なのなんのって。今回のデータの『B-MAX』の方が『バビロン』を打った2000ゲームよりも負けてるっちゃあ負けてるんですが、その負け方の質が違うもんなぁ。
質っていっても面白いとか面白くないとか……まぁそこもそうなんだけど、どっちかっていうとスペック的なこと。こんな時代にノーマルタイプを作った「気概」は受け止めたいと思う。けれどもなんですか、このスペックは。設定1の数値があまりにもカラすぎるんじゃありませんか? 佐々木さんが以前に打ってきたデータもきっと1なんでしょうけれども、こんなスペックじゃあ客に「とりあえず死んでください」って言っているようなもの。せっかくノーマルタイプを世に出してみんなに打ってもらいたいと思っているところが、こんなスペックでは逆効果になってしまいます。だって絶対に勝てないんだから。

時代的には流行らないであろう物をそれでも流行らせようとするならば、まずは客をいい気持ちにさせなきゃならんでしょ。そこによっぽど優秀なゲーム性があるのならともかく、仮にそうであったとしても遊ばせるくらいのスペックは与えないと。いや、むしろかなり甘めに作って打ち込ませるぐらいでないと……でしょう。それこそ『初代ひぐらし』や『B-MAX』のようにね。「あー、これ無理」って、ノーマル機をよくかじる人ならすぐに思いますよ、これ。『ジャグ』の見たまんま設定1ってな台を打たされているのよりもキツい感じがしますもんね。

……って話が飛びすぎた。『バビロン』じゃない、そうそう、『ひぐらし』ですよ。あのビタ……できるのかなぁ。『うみねこ』の時は、中・右リールを絶対に見ないように左リール中段に白7を押すっていう手法を使ってなんとか乗り切ったけれど、今回もそれが通用するのかどうか……とにかく空いた時間に1度はやってみなきゃ……ですな。付け焼刃では絶対にボロが出まくるからなぁ……不安です。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る