コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『押忍!サラリーマン番長』  
 

実戦データ
店舗名 某店某所
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 押忍!サラリーマン番長
投資 ゲーム数 ボーナス
17000 545 赤BB40
79 赤BB40
8 赤BB60
1) 頂RUSH
182) 仁王門
207) 頂RUSH
221 赤BB80
1) 続き
95 赤BB60
3) 頂RUSH
22 青BB40
1) 続き
88 ヤメ
総投資額 17000円
総獲得枚数
換金額
収支

2014年のパチスロを振り返る……

さて、2014年分のコラムは今回で最後ですね。まぁ来年も変わらず続けていきたいと思いますし、だからといってかしこまることは何もないんですが、一応、本年の私のパチスロをなんとなく振り返ってみましょうか。

ます最初に『うみねこ』が1月の下旬に出てきました。いやはや、この機種には泣かされましたね……どうしてこうもビタ押しができないのか……。ショールームで打ったときは普通にできたのに、ホールでは悪戦苦闘の連続。最終的にどうミスしているのかはわからないまでも、対処法は見つけられました。それにしても、久しぶりに自分の目押し力が不安になる機種でした。

次にハマったのが2月頭に導入された『主役は銭形2』。AT機でしたが自力感の強いタイプで、出方的にもわりと穏やかな部類でしたので非常に楽しめました。オリンピアのマシンは個人的な好みの問題で、この銭形導入まではほとんど打つことがなかったので、久々にハマれたことがうれしかった機種です。

そしてすぐに『モンハン月下』が登場。これもまた非常にハマりましたね。なかなか映像仕事などで打てる機会がないマシンではありましたが、個人的趣味だけでここまでハマった機種は少なかったです。この勢いはそのまま『B-MAX』導入まで続きます。

『B-MAX』……この機種は私のパチスロに対するモチベーションをグッと引き上げてくれたと同時に、この先のパチスロに一筋の光を示してくれました。ここでの文章量こそ少ないですが、このパチスロに出会えたことは私のパチスロ人生の中でも絶対に忘れることのない出来事だと思います。至高のパチスロとの巡り合いに、感謝。そしてこうして自分の思いを伝えられる環境に身を置かせていただけていることにも感謝です。

その次は、『蒼天の拳2』ですね。本機種は世間的にはあまり受けなかったように思いますが、設定に対してかなり忠実な出方をするという意味では実に個人的には好きでした。アンリミテッドリールに対して云々カンヌン……もありましたが、私はパチスロとしてのデキがよければ、それはどうでもいいことかと思います。


そして一気に9月登場の『サラ番』まで。
この『サラリーマン番長』もまた、今年最も私の琴線に触れる機種のひとつでした。導入当初こそ出玉力不足を見て取れ、不安に感じた展開からスタートしましたが、のちにこの機種もまた『蒼天』と同じく「設定が命」ということが明らかになった後は、より楽しく打てるようになりましたね。まだモード移行を含め解析は出揃っておりませんが、それでも設定6の挙動はきわめてわかりやすく、そしてその設定6こそがしっかりとした出玉を叩き出す条件。これぞ、パチスロです。最近では高設定の投入比率も上がり、新機種不足にあえぐことになる2015年も、きっと主役級の働きをしてくれることでしょう。今後出る機種たちは、ビッグタイトルも含めて不安が多そうですしね……。

さてそんな『サラ番』ですが、導入から3カ月でほとんどのフラグを引くことができました。 一番苦労したのは『超番長』でしたが、一度引いてしまえばその後は簡単フラグに。1カ月ちょいで8回引き当て、今では空気のような存在に。
「絶頂」も10回以上は引いてますので空気のような存在ですが、まだ解析が出ていなかったころに設定6でバンバン引いてましたのでこれには驚きました。2%だって知ってたら引ける気もしなかったでしょうに(笑)。
「スラッシュ」は1日に1回は引いてますが、4分割に関してはいまだに1度だけ。2分割からのノルマ達成で格上げて200ゲームほどの継続。あまり上乗せできませんでしたが、次に引ける日はいつになるのかと思うと青頂で引けたことには感謝です。正直「青+4分割」がこのマシンで1番の出玉トリガーのような気がしますね。ぜひもう一度体験してみたいものです。

そんな感じで2014年の後半は『B-MAX』と『サラ番』しか打っていなかったように思いますが、来年頭もそれが継続しそうです。
あ、最近は『ひぐらし煌』……この機種にも若干のめり込み気味です。最初はあまり……ってイメージだったんですけどね。なんだかんだと仕事で打たされているうちに1周しちゃってみたら面白く感じてきてですね。本当に設定1でも割が100を超えるのであれば、年始早々はこの辺の機種を打っていそうですね。
さて、来年はどんなパチスロライフが待ち受けているのか……楽しみにしながら今年のこのコラムの筆をおきたいと思います。それでは皆様、よいお年を!


text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る