コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『沖ドキ!』  
 

実戦データ
店舗名 某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 沖ドキ!
投資 ゲーム数 ボーナス
9K 171 BIG
32 ヤメ
8K 152 BIG
3 CB
8 BIG
1 BIG
1 BIG
1 BIG
12 CB
9 BIG
4 BIG
6 CB
1 BIG
7 CB
1 BIG
14 BIG
2 CB
4 CB
7 BIG
6 CB
8 BIG
1 BIG
1 BIG
9 CB
33 ヤメ
12K 251 CB
33 ヤメ
2K 27 BIG
2K 141 BIG
7 BIG
1 BIG
6 CB
11 CB
96 BIG
32 ヤメ
総投資額 33000円
総獲得枚数 4505枚
換金額 95000円
収支 62000円

いくら負けたことだろう(笑)

ということで『沖ドキ!』です。ちょっくら、テレビのロケで打つ機械がありまして。もうちょっと腰を据えて打ちたくなったのです。で、お出かけしてきました。というか、出不精になって近場でのチョロ打ちを繰り返していたら、ちっとも連チャンせず。初当たりも遠く。こりゃイカンと(笑)。

この仕事を始める前(15年ほど昔)は、導入に地域差のあるお目当ての機種めがけて関西とかまで平気で遠征していましたが、今や30φを打ちにプチ遠征するくらいとなってしまいました。まあ『沖ドキ!』は、それに見合う機種と言えるでしょう。

関西まで行っていたのは、メーカーとは一切関係のないゴニョゴニョな機種でした。『沖ドキ!』も完全にそんな雰囲気なんですもの。ゴニョゴニョな『●娘』や『●ッ●シオ』を合わせた感じ(笑)。その2機種はそれほど打ち込めていないのですが、この系の機種は大好物なのです。

連チャンするか、しないかのみ。いい加減モードBにいるだろう……という立ち回り要素もありつつ、でもモードAからだって10%程度はいきなり天国モード以上に行ってくれます。この絶妙な匙加減が素晴らしい。

……なんてのをほとんど体験できなかったから、ここまでコラムになっていなかったのです。適当なホールで、モードBのハマリ台を見つけたら打つ程度。で、連せず。連ゾーン抜けヤメをするばかりでした。ええ、天国に行っても3連くらいが関の山。ヤメた直後は、あっさり猛爆されることも多く。身も心もボコボコになっておりました。

そのような艱難辛苦を乗り越え、ついに……ちょっとだけ連チャンしてくれました。まだまだトータル収支は、どっぷりマイナスですけど(笑)。

やっぱモードBを打ちたい

今までも、そりゃ何度かドキドキモードは体験していましたが。今回は通常時のリーチ目役から。単発4回後のモードBからの打ち出しだけに、25%に当たってくれ……と願ったら、点灯してくれましたよ、ドキドキランプ(連の途中でしたが)。

上手いこと1G連も絡んでくれて22連。実に楽しかったのは言うまでもないのですが……20G後半まで引っ張られるのがなかったのだけが残念。こういう時の1/8.2はハマってくれても構わないんですけどね。って、連チャンするか否かに集約されたゲーム性だけあって、それ以外にあまり語ることはなかったりして。ま、だからプチ遠征してでも打ちたくなるのですが(笑)。

それでも、ちょっとだけヘンテコな視点をば。ハイビスカスで告知された時はフリーズ状態となってボーナス絵柄が揃いますが、フリーズは次のゲームの最初(AT状態の1G目)に組み込まれています。

なので、トータルゲーム数を算出するには「通常ゲームの総回転数+BB回数×70G+RB回数×30G」から「総ボーナス回数×1G」を引かなくてはなりません。いやいや、こんな打ち込んでいる方にとって初歩的なことを言いたいのではありませんよ。

このフリーズが、疑似ボーナス当選ゲームの最後に組み込まれていた場合、何が変わるか……です。上記の計算式は同じままで大丈夫ですが、台上のカウンタにより注目が集まることになるでしょう。なぜなら、フリーズした際に叩くレバーは、前のゲームですでにカウントされているのですから。「レバーを叩いたのにゲーム数がアップしない!?」というのが告知機能になるのです。

台上にあったパトランプが一瞬回るとボーナスという告知が大昔にありましてね。リアルタイムでは知らないのですが、みんな台上のパトランプを眺めながら打っていたそうです。規定上、そのようなフリーズの使い方ができるかは不明ですが、そういうゲーム性も復活できるかもしれませんね。

なんて、シンプルなゲーム性だからこそ、こんなことも考えられるのです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る