コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハナビ』  
 

実戦データ
店舗名 某店某所
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ハナビ
投資 ゲーム数 ボーナス
13000 492 七BIG
20) RT終了
170 ドンBIG
14) RT終了
217 REG
73 REG
107 REG
89 ヤメ
総投資額 13000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -13000円

上から見ても下から見ても花火は花火

まぁ海外に行くとなったらもっと席の広い飛行機がお出迎えしてくれるのかもしれませんが(実は海外旅行の経験ナシなので知らない)、それとは別の問題も。
仕事で飛行機に乗るときはたいていが九州なんですが、主に行く宮崎や熊本などへの1時間半〜2時間の間に、何度わざとあくびをしたりつばを飲み込んだりすることか……。どうも耳の器官が弱いようで、1時間以上飛行機に乗り続けると鼓膜の痛さがヤバいんですよね。疲れている時や寝不足の時などは特に気圧の関係で弱くなるそうなんですが、これで航空中耳炎になったことが数回あるほど。なので、長時間のフライトなんて怖くてできないんですよね。実は今年の5月に石垣島に行くんですが、初の沖縄……3時間フライトを今から本気で怖がっています。

さて、飛行機の話ばっかりじゃなくってスロの話もせねば。
そういや花火って、飛行機から見るとどんな風に見えるんでしょう。まぁ角度にもよるんでしょうが、間違いなく花火が弾けた位置よりも高いところから見ることになるのでしょうから、地上から見るのと同じように見えるのかが実に気になります。

……で調べてみたら、花火の火薬は球体の中に入っているため弾ける方向は全方向。だからどの角度から……たとえそれが上からでも同じように見えるとのこと。ただしこれは円形の通常の花火に対して言えることで、土星の形をしていたりキャラクターの形をしていたりするものに関しては別とのことです。へー、勉強になったなぁ。



『ハナビ』は当たればいい台じゃない

いつになったらパチスロの話になるのかって話。
そうそう、『ハナビ』ですよ。いよいよホール導入されて、早速設定6も1日打ちました。

面白い面白くないの話は置いといて、とにかく打つときに気を付けなければならないのが「取りこぼし」と「設定推測」。
氷は15枚役なので取りこぼしが重なると、RTの目押しを失敗する以上に痛い目を見ます。また、チェリーは出現率が高いから適当ハサミもNG。……というわけで結局は押す位置をある程度決められちゃうのがちょっと残念ポイントですが、その解消の仕方はまた次回以降にでも話しましょうか。

そして設定推測。こちらはこれまで打った経験上、ボーナス確率<その他の数値、の優先順位で間違いないと思います。『ジャグラー』みたいに当たっている台よりも、しっかり諸々の小役の確率やRT中のハズレが出る台のほうが粘る価値ありということですね。もちろん一概には言い切れませんが、逆にいうと「ボーナス確率がいい……すなわちサンプルが稼げているのに諸々の確率はよくない」という台は見切り台だということにもなります。ボーナス確率があまりあてにならない点は、『クランキー』や『B−MAX』と同じ。細かいところで言うと『ジャックポット』もオレンジとBIG中が重要ですし、アクロスはこれからもこの路線で行くのかもしれませんね。 あ、そうそう。『ジャックポット』の「中押し」が最近マジで面白いんですよ。中から押すと『ひぐらし』そっくり。『ゴッド凱旋』のバーターだなんていわれてますけど、やっぱりアクロス産はデキがよくて侮れないですな。告知好きのアナタ。ぜひ中から押してみてくださいませ。死に目がないのにしっかり法則性があって面白いですよ!
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る