コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『押忍!サラリーマン番長』  
 

実戦データ
店舗名 某店某所
換金率
遊技ルール
機種名 押忍!サラリーマン番長
投資 ゲーム数 ボーナス
3000 90 赤60
46 赤40
3000 239 赤40
6000 237 青40
1)
661) 仁王門
21000 887 赤60
95 赤40
11000 407 赤40
96 青60
1000 117 赤40:上乗せ30
1) 頂:上乗せ60
13000 830 赤60
4000 258 ヤメ
総投資額 62000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -62000円

スベっている間に考えていたこと

雪で滑った時に似てましたね。ほとんどそんな感覚でしたが、中央車線を走っていたので左に激突するまでの間がかなり長かったように感じました。というよりもこういうときって時間がスローモーションみたいに流れるって聞きますが、そういう感覚もあったからかもしれません。

不思議なことに滑っている最中、死ぬかも……っていう感覚はなくて、その間に考えていたことは「あー、名古屋に行けねー」「このまま事故処理とかしてから夜遅く寝て、明日の始発で行くのはキツいなぁ……」「着いてから書くはずだった原稿も書けないんか〜」「あ、そういえば週末の用事も車なしなのかな……そりゃ厳しいな……」「ぶつかった後車降りたほうがいいのか? まず電話するのは警察か? 家か?」……と4つ5つ考えてる間に、激突しているという呑気な感じ。
不謹慎なことを言うつもりはないですが、本当に死んでた可能性だって十分にあったのに、実際に怖いことだと気が付いたのは警察が着いてからでしたね。よく考えりゃ巻き込みがなかったこともラッキーだったし、車が軽い車じゃなかったことも助かった理由のひとつだったし……とにかく不幸中の幸いでした。



番長でも大スベリ

命あっての物種。だから今こうして原稿を書けているのは本当にありがたいことです。それに加え、パチスロを打てることも本当にありがたいことなんですが、でもね、この『番長』は事故上がりの身にはキツい。
不幸ってのは重なるものですよねぇ。久々にここまで何も起きない『番長』を味わうことになりましたよ。7枚目の諭吉がサンドに入る瞬間は、本気で車が回転している最中よりも怖かったですわ。

『番長』もそろそろ引退……かなぁ。
正直どこへ行っても設定が入っている気がしないし、台数は相変わらず多いしで、かなり長持ちする部類かと思ってはいたもののやはり旬が過ぎてしまったらキツい機種になってしまいましたね。「一発で天国に上がって即落ち……×数回」くらいの黄金パターンで最初から事が進んでくれないと、とてもじゃないけど妄想だけでは打てないですもんね。だって4はあるかも……の妄想で打つと、こういうことになりますからね。

かといって『アラジン』に設定が入るわけでもなし。こうして振り返ってみると、AT機ばかりのホール状況にもかかわらずAT機には一切設定が入っていない気がしますよね。入っている可能性があるのは『絆』くらい……かな。それもかなり強めの優良店のイベント時だけ。もうパチ屋なんて何しに行くところかよくわからん感じになってきてますよ、最近。特にスロットはね。

電卓弾かなきゃならないのに……この6万は痛い……。自分の意志で打ったものならともかく、そうでないパチスロだからなおさら痛い。まぁそれも含めて仕事ですから仕方ないですけどね。最近よいほうには一切事故らないのに、逆噴射の事故だけはやけに出くわすんだよなぁ。この春の休日はパチスロなんざ打たずに、上野動物園でパンダ見て、帰りに上野公園で桜見て……って過ごし方が一番賢いんじゃないかと思いますよ。


text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る