コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

グランドオープンで『ハナビ』をチョロ打ち  
 

実戦データ
店舗名 マルハン新宿東宝ビル店
換金率 47枚式等価交換
遊技ルール
機種名 ハナビ
投資 ゲーム数 ボーナス
5K 143 BIG
86 REG
121 REG
156 BIG
239 BIG
168 ヤメ
総投資額 5000円
総獲得枚数 338枚
換金額 7000円
収支 2000円

1フロア1160台!

当然ですが、グランドオープン初日ということもあって稼働率は半端なかったです。出玉状況も『ハナビ』のシマを見るまでのルートしか見ていませんし、そんなパッと見で設定配分の予想なんてできるわけがないので語れるはずもありません。

それでも、この日はセオリー通りの台に座った方がよかったのかな。パチスロコーナーの入口からすぐ見える『沖ドキ!』は、軒並みいくつかのドル箱を上げていましたし。そこまでのルートで見たパチンコは、箱を積みやすい角台が、その通りの見せ玉効果を作っていたような。

個人的に気になる『ハナビ』『ニューパルサーDX』あたりのシマに直行してしまったので、それ以外のシマはあまり見ていないんですけど。全台がお祭り……というわけではなかったかな。1160台のすべてをお祭り営業できるはずがないので、当然ですけど。

そんなわけで『ハナビ』です。非会員は21時まで。会員は22時まで延長遊技可能ということで、打てるのがこれらを除くと『ジャグ』系と『ハナハナ』系しかありません。バラエティに『クラコレ』様もありましたが、普通に出ていて空く気配もなかったですし。

打ったのは、1時間半程度なので、小役カウントも適当だったりしますが、全3台とも上でもなく下でもなく……という具合。いや、1台は小役をポチポチやっている方が粘っていたので、上かもしれませんが。もっとも回数が付いていなく、空き台となった私の台でも「感触は悪くない」と思えたので、中2つ(中間設定)で遊ばせる感じだったと予想。ま、メリハリよりも安定を好む客層が多いシマなので、これはこれでいいのかも。

こんな適当な推測よりも、やっぱり1フロア1160台ですよ。山手線内では最多でしょうか。そのような大型店に行くことが滅多にないのでビビりましたとも。ビビって20時30分にヤメて景品カウンターに行ったのは正解。そこから交換するまで30分近くかかりましたし。この店で全台お祭りをやったら大変なことになるぞ(笑)。

活性化して欲しい!

まあ、全台お祭りまでは望みませんが、それでも新宿界隈が活性化してくれれば……と思います。というか、本当に新宿は活性化して頂きたい。取材帰りのチョロ打ちとかでも、不必要な電車賃がかかりませんし。そういうのも含め、多くの方が来やすいのがターミナル駅。

ここ最近は、バタバタと閉店していくホールが増えただけで、競争が少なかったですからね。それもあって、端から見ていると打つホールを最初から決めているお客さんが多い地域のようにも見えますけど。

ちなみにこの日、マルハンは東宝ビル店の向かいにある歌舞伎町店もリニューアルオープンしましたが、そこから西武新宿駅方向は、エスパスタワー歌舞伎町店を筆頭にエスパスグループの牙城となっております。そこも、オープンを合わせて頑張っていましたね。互いのオープンを告げるサンドウィッチマンとなった店員さんがワラワラと。カオスなことになっていました。もちろん、客引きなどはしていませんが、人数だけは規制前のような賑わい。

ハイレベル過ぎる競争は、息切れした後が怖いですが。マルハンとエスパスという超大手が、日本一の歓楽街・歌舞伎町で見せるせめぎあい。これから楽しみに眺めようかと思います。よかったら打ちます。ダメだったら……近くのカラオケ屋で歌って帰ります(笑)。

ま、初日に打てたことで「新宿の全店舗で勝ったことがある」という記録がいち早く継続できてよかったですわ。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る