コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

粘りきれずの『マイジャグラーII』  
 

実戦データ
店舗名 某店
換金率 47枚式等価交換
遊技ルール
機種名 マイジャグラーII
投資 ゲーム数 ボーナス
8K 233 REG
1K 116 BIG
14 BIG
5K 322 REG
3K 166 BIG
82 BIG
132 BIG
60 BIG
3 BIG
522 BIG
121 REG
4 REG
116 BIG
190 BIG
14 REG
200 BIG
18 BIG
510 BIG
96 BIG
192 REG
413 BIG
201 ヤメ
総投資額 17000円
総獲得枚数 429枚
換金額 9000円
収支 -8000円

困る質問

ホールの方は、イベント規制で効果的にアナウンスできないとおっしゃることが多いです。それも確かに一因でしょうが、そもそもの根が深いのです。

イベントだらけだった時も、嘘イベントが多かったですよね。毎日がイベント。それ、通常営業ですから。こういう疑心暗鬼の中で、打って設定を推測するなりして、打てるホールを探していたわけです。

それができていた時、読者・視聴者の方々からされて困る質問がありました。「今、なんの機種がお勧めですか?」です。信頼できるホールで、納得のいく設定がある。これが最も重要なことだからです。

そうでなければ、設定1で機械割93%程度の『オオタコスロ2』は打てません。逆に、設定6で放置されているならば、たった機械割104%ですが『美麗2』を打つこともできます。かなりマニアックな機種を例にしましたが、少なくとも私が打っていたホールは、その機種のファンを獲得したといえるでしょう。

機種のモチーフとなった題材のファン層をホールに呼び込むのではありません。設置しているホールがその機種のファンを作り出すのです。極論してしまうと、優良店が大事にしている機種であれば、何だっていいのです。

このような努力が見られなくなってくると、メーカーも違う手を考えるようになります。設定を入れていないことがバレず、なおかつ、どの設定でも一撃を持たすことによって見栄えを保ちます。そして、その誤爆がシマ割を暴れさせ、安全策の低設定まみれ……という悪いループに。今、皆さんがよく目にする光景です。

ちょっと出してもお客さんの警戒感が強い。すぐ離れていってしまう。当たり前ですよね。自分が座れるかは別としても、ホールが次もよい台を用意してくれているという信頼がないのですから。

なんてな状況になると、今度は「今、どういうホールがお勧めですか?」という質問に困るのです。機種を聞かれたら、とりあえず『ハナビ』打っといてと言えるのですけど(笑)。

望みは高くないほうですけどね

なんてことを書いていて、ようやく気が付きましたよ。今回の実戦データ『ハナビ』じゃない(笑)。

いや、設定1でも仕方ないと思える『ハナビ』が守りとすると、設定がないと話にならない『ジャグ』系は攻めなんですよ。諭吉さんを大量装備して『凱旋』されている方から見れば、五十歩五十一歩だと思いますが。

それもね、一番上を使うことも滅多になさそう。遊ばせてはくれるけど、それ以上はないホール。好意的に考えれば、中間が埋もれてしまってわからない。超絶な意欲があれば、今後のためにもちょっと探してみるか。そうなるのですが、ホールへの信頼が薄くなると、今日はない日なのかもしれないに変わります。そして、だんだんと足が遠のいていく……と。

好きなパチスロ台も少ないながらあるし、打ってはみたい。ただ、ホールが信用できないから、足が向かない。負け額を減らす方法として5スロを中心で打つ方も増えていますが、根は同じだと思っています。20スロで打ってもいいと思えるホールを探すのが難しいと、ハナっから心を折っているのです。

こんな難しい状況ではありますが、それでも打つ時間を増やしていきたいので……いろいろ考えることにします。って、今週から来週にかけては発表会などが連なっているんですけど(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る