コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ヱヴァンゲリヲン・希望の槍』  
 

実戦データ
店舗名 某店
換金率 47枚式等価交換
遊技ルール
機種名 『ヱヴァンゲリヲン・希望の槍』
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額 9000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -9000円

かれこれ丸4年が経過

実戦系・業界系を問わず、どのライターさんもよく使う用語となっている「広告規制」。2011年8月1日からスタートしたので、今回が4回目の七夕ということになります。それと同様に、6月6日も4回あったわけですが。

今まで、この4日×年2回の実戦をコラムにしたことがありません。今日もそうですが、新機種発表会や取材で「いつも通りのチョロ打ち」となった時もありますし、朝から打ちにいけたこともあります。しかしながら……ちゃんと勝った記憶がまったくなく(笑)。

そもそも、以前からイベント頼りではないホールを好んでいたこともあり、こういった特異日は新店発掘くらいのつもりで、メールをざっと見て決めていたのです。広告規制までは、この手法でそれなりの結果でしたが。最近はさっぱり。

「今日は七夕ですね」なんて、ほかには特に何も書いていないメールをよこすなら、ゾロ目か末尾7の台は設定4くらいにしておきなさいよ。で、それ以外の読めないところに設定6をおきなさいっっ!

……なんてグチしか出てきません。30分くらいの並びで、あっさり末尾77番台に座れるようなホールでは期待しても無駄。打つ前からわかってはいますが、座らずに爆出しされても気分が悪いです。

どうせ設定ないんだろうなと思いつつ、様子を見て撤退。こんなことばかりだったので、ちっともコラムにならないわけです(笑)。

「今日はアツいかも!?」と思わせておいて、期待を下回る営業方針は、ユーザーからしてみれば「ガセイベント」でしょう。これは遊技人口や、そのホール固有のファンを減らす行為です。しかし、逆に「普通の日」と言い張って、それなりに出ていたらどうですかね?

4年も経っているのに、成長しないホールが多すぎるな……。なんて、ふと思ったのであります。

まだ評価できず

さて、先週から導入された『ヱヴァンゲリヲン・希望の槍』。チョロっと打ってみたのですが、BIG3回のART1回のみ。まだ評価できるほど当たっておりません。……というか、データすら消し去ってしまってました(汗)。

BIG中の技術介入で、設定の奇数・偶数くらいはわかりそう。適当に座った台で、マリさんだらけと奇数っぽく。やっぱり1だよね……という感じだったのですぐ撤退してしましたが。ちゃんと設定を使うホールの見極めには使える機種かな……なんて今のところは思っています。ただ、BIGを確率通りに引くところがスタートラインとなりますし、ARTの上乗せに出玉を頼ることとなるので、相当に暴れそうかな。

正直なところ、神殺しとピアノは要らなかったような気もするんですけど。もうちょっとコツコツ戦える機種のほうが、設定推測も意味が出てきますから。

ともあれ、ホールの扱い方を確かめつつ、触っていこうかと思っています。今日の七夕は、数多くの失敗を踏まえて吟味した結果、朝イチから打とうと思えたホールも見つけましたし。

そんな予定ではあったのですが。まさかの七夕に、新機種発表会をしてくださるメーカーさんがありまして。今年は派手に負けなくて済んだと前向きに考えることにいたします(笑)。

というか「七夕」なんだから、全店夕方開店のお祭りにしてくれればいいのに。ATやARTが打てない? いいの、7が揃う日なんですから。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る