コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ニューキングハナハナ-30』  
 

実戦データ
店舗名 東海某店
換金率
遊技ルール
機種名 『ニューキングハナハナ-30』
投資 ゲーム数 ボーナス
『ニューキングハナハナ』
4000 137
BIG
3000 306 ヤメ
台移動
7000 205 ヤメ
台移動
1000 32 ヤメ
台移動
1000 12 REG:右
9 REG:右
16 BIG:スイカ1
214 BIG
91 BIG
92 BIG
104 REG:左
1000 749 REG:右
3000 166 BIG
95 BIG:パネフラ
195 BIG:スイカ1
186 ヤメ
台移動
130 ヤメ
台移動
4000 175 BIG:ベル重複
143 REG:右
6000 377 ヤメ
総投資額 30000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -30000円

粘ったほうが絶対に負けない……気がする

いやぁ、パチスロは納豆のように粘りっこく、腰を据えて撃たないととんでもないことになる……。よーーーくわかってはいるんですが、アテもなく座った時に限ってどうしても『あっちも気になる、こっちも気になる』……的な状態になるのはよくある話。

とりあえず朝は『ニューキングハナハナ』でガックンチェック。下手にガックンしたりしなかったりするもんだから、気になる台が増える増える。
そうなってくると普段ならこんなもんアテにならないとしっかりと体に刻み込まれているはずのベル確率なんかが気になってきちゃったりして、それを理由に次はあっちを打ってみようか……なんてなり始めたら破産の始まり。

実戦データのようにもはや自分で後で見返してみてもなんで移動したのか理由が話せないくらいの放浪っぷりで、終わってみれば3万負け。
最後は一番最初に打っていた台に戻ってるじゃん……って始末。
今回のデータは、ここ最近では抜群に酷い立ち回りをさらしたものになっております。



根拠のない打ち直しに騙されて……

一台を打ち続けて3万負けるってのはなかなか大変。
ストレートなら1000ハマリですし、2000ゲーム消化でもBIG4回、バケ2回くらいしか引けないときのみ。こう聞くとなかなか起こりそうにありませんし、実際にそうは起こらないですよね。

でもでもでも。パチスロってのは実に不思議なもので、フラフラフラフラしているときってのはホント簡単に3万持って行かれる……そんなイメージ、ありませんか? 逆にフラフラしているにもかかわらず、持っている出玉がどの台でも増える……そんなことなんて年に1度もありませんよね。実に不思議なものですが。
その理由を探ろうにも、なんでそうなるのか……いくら考えても答えは出てきません。
ですが『実際にそうなる』『気のせいではない』ということだけ頭に入れておけば、そうならないように努力することは可能なはずです。

とはいえ、よくないと感じた1台目を、粘るほうがマシだからと粘ろうとするのも間違い。悪いと判断したならば、そこはいったんヤメてもいいと思います。問題はその次以降。

どうですかね……2台目くらいまでは……まぁありでしょうかね。ですがそれ以上にわたって移動して掘ろうとして、いい結果になることはまずありません。これは経験則ですが事実。
これ以上掘って結果を得るには、最低でも『半分は高設定』というくらいの条件が必要になるように思いますね。

2台目あたりでスカった感じがしたら、まずはその日の設定状況を疑ってみるべき。原点に返るべき。なんなら夕方くらいまで、外を出歩いているかハイエナなどに切りかえるほうが賢明だとも思いますね。

……って頭ではわかってるんですけどね。
時折こういう立ち回りをしてしまうから、まだまだ未熟だなって思ってしまうんですよね。まぁ、自分にもパチスロに対して熱くなってしまう人間味ってやつがあるんだなって思えたりもするので、マイナスばかりでもないんですけどね。

でもさぁ、設定もないのに数台だけガックンさせるのはホント勘弁ね。見抜けない自分も悪いんですが。
なんでこの『ハナハナ』の設定を打ち変えて(直して)いるのかを入れている方に尋ねたら……なんて返ってくるんでしょうか……ね。やっぱり“波”とでも返ってくるんですかね。はぁ……。


text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る