コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『B-MAX』  
 

実戦データ
店舗名
換金率
遊技ルール
機種名 B-MAX
投資 ゲーム数 ボーナス
4000 128 BIG
11) RT終了
160 REG
190 REG
31 BIG
6 BIG:RT中
6) RT終了
82 BIG
25) RT終了
357 REG
81 BIG
14) RT終了
78 BIG
52) RT終了
524 BIG
25) RT終了
177 REG
281 REG
133 REG
135 ヤメ
総投資額 4000円
総獲得枚数 253枚
換金額 5000円
収支 1000円

感動レベルでした

さて、『サンダー』がいよいよ登場しましたね。打ちましたよ、打ちました。
すんごく久々に新装初日から並んで打ったんですが、データ取りも行うということもあって、経費で打とうか自腹で打とうかさんざん悩み……結局自腹で。なんていうか、これから打ち込むのが確定している機種で最初が経費……というのに気が引けてしまったんですよね。よく考えたら5万負けてもきっと笑っているだろうと思えたから、自腹打ち。

その結果こそ、ここでは書けませんが、自腹で打ったことに微塵も後悔を感じさせないデキだったことはここに記しておきます。ありゃあヤバい。楽しすぎます。

佐々木さんほどではないにせよ、私ワサビも圧倒的に『ハナビ』よりも『サンダー』派だったんで、感動レベルの楽しさでした。
当時楽しんでいた打ち手の期待にもしっかりと応えてくれていますし、新しい打ち手にも受け入れられるようなマシンにも仕上がっていると思います。
新しく付けられたあの稲妻がバシっと落ちる演出(イナズマ演出)だって、非常に出現バランスがよく、第1でも当たるし第3でもガセるし、「余分なもの」という感は一切なし。やっぱやるなぁ……アクロスは。



新たな押し場所も楽しい!

佐々木さんも書いていたように、BAR上段狙いが小役狙いとしては一番いいですね。
ただ、ビタじゃないと結局あまり意味がないんで、ビタで押せる方限定のような。ちなみに押せる方は、BAR下段ビタでもOK。ビタ停止でスイカorボーナス。その時だけスイカ目押しになります。
個人的にはBAR上段ビタからの出目が好きなのでどっちかを押そうと思っているときは上段にしております。右中段スイカハサミで2確。ほかにも2確ポイントはいくつかありますが、「こんなのも?」というようなマニアックな場所もあるので探してみてください。

一番好きなのは「順押し下段ベルテンパイ」。
左上段BARビタなら2確、半コマでもスベればベルハズレでボーナス。この瞬間にしびれております。

さて、そんな『サンダー』ですが、実はこれまでのアクロスマシンの中では一番技術介入要素が高いような気もします。
周りを見ていると、とにかくスイカがこぼれるこぼれる……。15枚ですからね、出現率はおそらく60〜70分の1くらいと実戦から予想しておりますが、2000円に1回のスイカをこぼしまくっているとシャレになりませんよね。
今はまだ状況がそこまでよくないような気がしますが、このスイカの数多のこぼされによってホールが「カラい」と判断してくれれば、2や3ベースになることも十分に考えられます。……ってまぁ、それは人気が出てくれればの話ですが(笑)。

敷居の高さやわかりにくさを感じて今の打ち手は『サンダー』から離れていくことも懸念されますので、まずは我々がその面白さを存分に伝えることから始めなければ……そんなことを考えている今日この頃。データは『B-MAX』ですみません。載せられるデータをまだ取れていないもので。来週はぜひ、少しでもお見せできればと思います。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る