コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『サンダーVリボルト』  
 

実戦データ
店舗名 某店
換金率 47枚式等価交換
遊技ルール
機種名 サンダーVリボルト
投資 ゲーム数 ボーナス
1K 2 青BIG
129 CB
8 CB
110 青BIG
63 CB
153 CB
70 CB
311 CB
12K 471 CB
83 赤BIG
17 CB
18 CB
33 CB
176 CB
64 青BIG
104 CB
101 CB
261 ヤメ
総投資額 13000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -13000円

チャンス目が多すぎる!

単独V狙い時の魅力は2つありますが、まずは枠内にスイカが停止しなければ残りリールを適当打ちできることでしょう。しかし、今回は上段V停止時の残りリール適当打ちは、好みが分かれると思います。

というのも、“チャンス目”が多すぎるのです。最近の方は、チャンス目というと1枚役などの取りこぼしで出るARTなどの抽選出目というイメージが強いでしょう。しかし、元々はボーナス成立時でもハズレ時でも停止する出目のことを指していました。

中リールと右リールのいずれかでも、BIG絵柄をハズして押してしまうと、このチャンス目がやたらと止まるのです。例えばこんな形。

青V|ベル|ベル
ベル|スイカ|リプ
リプ|リプ|BAR

青V|ベル|チェリ
ベル|チェリ|ベル
リプ|BAR|リプ

さらに、初代だけでなく後継機でも鉄板ハズレ目だった、右下がり「V・V・ベル」のような形もボーナスの可能性がありそうです。

アクロスお得意の同時当選確定の1枚役成立で美しい出目になってくれるとかあるかもしれませんが、単独成立時にリーチ目が出てくれる保証がないのはネック。誰もが見てわかるBIG絵柄の並び以外のマニアックなリーチ目を狙おうと思っても、チャンス目となってしまう可能性大なのでどうしても押せません。

いや、きっとアクロスのこと。何かあるに違いないとも思うのですが。正直、私は単独V狙いを諦めました。スイカをうっかり取りこぼすのは、まだ許せますが。その前のゲームから居たかなと思うと、当たっても喜びが半減するタイプでして。はい、前回書いたように「歪(いびつ)な愛情」なのです(笑)。

まだまだ押し位置はある!

ということで、単独V狙いに関しては、歴代シリーズ機の中でも最低評価としますが。そこからのリーチ目がベタでも好きという方もいらっしゃることでしょう。その場合は、ハサミ打ちをお勧めします。右の停止形に合わせて、中リールはリーチ目になるよう狙う。ま、2確になる18番の赤7を上段に押すことが増えそうですけど。

なんてマイナス評価も書いていますが『リボルト』が面白くなかったとは思っていません。まだまだ狙い位置はありますからね!

予告音なしの時は、左リールにBARを狙うとして。予告音発生時は、枠下赤7狙いも面白いですよ。上段までBARが降ってきたら、嬉しさも中くらいなりのバケ確定。なので、枠下赤7停止からのリーチ目はすべてBIG確定となるのです。ただ、スイカがあるので全リールの目押しは必要ですよ。

最初に書いたように、今回の実戦ではBIGが旅に出てしまったので、まだあまり確認できていませんが。初代から流用できそうなパターンを一部紹介します。個人的に好きなのはハサミ打ちV狙い。アバウトにすれば各リーチ目を楽しめます。

ベル|□|青V
リプ|★|ベル
スイカ|□|BAR

中リール中段にBIG絵柄。左→右の時点でスイカがないので、思い切って押してください。ちなみに、中リールにVを狙うとVが上段停止は中段リリベでリーチ目。中段はもちろんリーチ目。下段Vはハズレ。初代では、枠下Vもリーチ目として出現しました。

ベル|□|スイカ
リプ|★|青V
スイカ|□|ベル
右中段青V停止時は、中リール中段BIG絵柄でリーチ目。スイカもあるので、18番の赤7を狙うのがいいでしょう。

ベル|□|リプ
リプ|※|スイカ
スイカ|□|青V

右リール下段V停止時は、中リール中段がリプレイ以外でリーチ目になります。

5号機『サンダー』ではあまり押さなかった位置なので、当面はココを楽しみたいと思っています。今回のデータのようにBIGが旅立たれると困りますけど(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る