コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

やっぱりここか!『サンダーVリボルト』  
 

実戦データ
店舗名 某店某所
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 サンダーVリボルト
投資 ゲーム数 ボーナス
4000 133 赤BIG
241 VBIG
9000 552 VBIG
6 REG
33 赤BIG
27 REG
4 VBIG
137 ヤメ
総投資額 13000円
総獲得枚数 922枚
換金額 18000円
収支 5000円

『サンダー』ばっかりです

さて、先週から今週にかけては『サンダーVリボルト』漬けの日々でした。雑誌のほうで5ページほど『サンダー』についてあらゆることを書かなければならない企画があって、それであっちゃこっちゃのリールを押しながらかなり研究したんですが、そのせいかショールームでは打っていないにもかかわらず、ショールームでも打っていた『ハナビ』の時よりもハイペースでいろいろなことがわかったような気がするモードに陥っちゃっています。
モードに陥っちゃっているだけです。つまりはわかったような気がするだけです。きっとそれほどのことはまだわかっていません。
というのも、ハナビの時のように○コマスベリでどうこう……という話ができるのは第1停止までで、第2停止に関してはまだまだな感じがしているから。左にしろ中にしろ右にしろ、押す場所がいろいろあり過ぎて探究するにはそれぞれの箇所が薄くなってしまっているのが原因ですね。もっと一カ所に固執して、その箇所を何千プレイも押した結果、ようやく見えてくるのが第2停止、第3停止の制御なのです。

そうなると、左リールにどこを押すことを優先するか、お気に入りとするかを決めなければなりませんよね。単Vあたりは個人的にはけっこうどうでもいいんですが、世間的な需要は多そうだし。もっと需要がありそうな変則押しは単調だし。悩みどころです。


やっぱここが一番最後まで期待が続く

ちなみに私が一番好きなのは、1周回ってやっぱり「赤7狙い」付近ということに気が付きました。4号機『サンダー』の時もここが一番好きでしたので、また戻ってきたという感じでしょうか。
ただ、今作は4号機の頃と比べて左リールのスベリコマ数と役の関係が異なっているようです。それによって戸惑いもありましたが、とりあえず……

・左枠上赤7押し→スイカは下段からのみ
・左上段赤7押し→スイカは下段からのみ
・左中段赤7押し→スイカは枠下からのみ


という感じになっています。枠上赤7押しをしていると、ハズレ時は必ず赤7が枠下に。下段に赤7が停止した場合はリプレイかスイカかボーナスとなるので、スイカの目押し頻度が減りますね。
また、それと同時に枠上のもうひとつ上に赤7を押してしまった場合は、3連Vの長男が下段にビタ停止することになるので、これまたスイカの目押し頻度を軽減できます。つまりは2コマ余裕の小役狙いとなるため、なかなか効率的……かつ、予告音による「力み」での成立フラグのズレを楽しむこともできます(笑)。

枠下7からの「リプリプ系」……は、運が悪かっただけなのか長らくリリベしか出ていなかったのですが、リリVも出てくれて一安心。しょぼくなってなくてよかった。右中段赤7以外+右上段リプ以外……の法則ですべて出てくれますかね。
ただ、右上がり小役ダブルテンパイ+右枠上単スイカ……がダメになったのが悲しいところ。これが一番好きだったもので……。

というわけで今は、枠下赤7停止時の、中リールのスベリコマ数を研究中です。
リプが下に付いた赤7がベルスイカを中に目押ししてスベって停止するとアツそうなんだけどなぁ……。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る