コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

最後の講義  
text by 佐々木 真
 
突然のおしらせとなってしまって申し訳ありません。今回が“最後の講義”となります。

前回のコラムで、まだ本決まりになっていない交換率変更による立ち回りの変化を取り上げたのも、残された時間が少なかったから。あ、体調が悪化しての余命宣告とかではなく、コラムの残り回数ね(笑)。おかげさまで、前よりは元気です。

今、パチスロ業界は激動の時を迎えています。昨年に発表された新検査方式から派生して決められている数々の自主規制。これはなかなか表に出てこないものもありますが……。それでも、導入された機種を見てわかる「まだできること」「新たなメーカーの努力」はあります。このコラムで、そんな発見をお伝えすることができないのは、正直なところ心残りです。

ということで。最後の講義は、新基準機の見方にもつながるもの。今後もARTといった付加機能が中心となっていくと思われますし、そうなると瞬発力や出玉面は、ある程度自由となります。なので、スペック面のことは相変わらず語りませんけどね。

ええ、最後の講義も小難しい話です(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る