コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『サンダーVリボルト』  
 

実戦データ
店舗名 某店某所
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 サンダーVリボルト
投資 ゲーム数 ボーナス
5000 164 VBIG
78 赤BIG
216 REG
15 REG
4000 401 VBIG
104 REG:チェリー
2000 217 VBIG:チェリー
15000 787 VBIG
39 VBIG
19 REG
108 赤BIG
86 ヤメ
総投資額 26000円
総獲得枚数 660枚
換金額 13000円
収支 -13000円

今回のデータも短いです。打った機種はサンダー。

履歴打ち(よさそうな履歴の台を数字だけを根拠に打ち始めること・立ち回りレベル……中の下)でのチョロ打ちのつもりががアツくなって長居しちゃった感じのデータで、派手に勝ったりも負けたりもしていないデータですが、このコラムがあるからこそ、こういう短めのデータも必ず携帯で取って保存しておくようにしていました。

来週からはこういうこともしなくなるのかな……とふと思いましたが、まぁ長年取り続けていたわけですから、そう簡単にはこのクセは抜けないでしょうね。
で、携帯にたまりまくった短いデータを送信ボックスの整理で眺めるたび、このコラムのことを思い出すのでしょう。これからは。

おっとっと。なんだか独り言みたいに書いていたらセンチメンタルな気分になってきましたよ。そういうテンションは次回にとっておきましょうか。
でも本当はね、最終回もいつもと同じように、まったく変わらない形で終わりたかったんですけどね。急に消え去るようにね。

この流れで、このテンションでコラム終焉についてを書き出したら止まらなくなりそうなのでもうヤメたヤメた。


パチスロの話でもしましょうか。

佐々木さんも書いてたように、『サンダー』は左リールだけで実に何カ所も押し場所があって本当に飽きがこない。わたくしワサビの中で5号機最高傑作ともいえる『B-MAX』は、もっと押し場所が多いですがその分演出がないので出目のメリハリは自分の心持ちとのバランスになりますが、『サンダー』はバリエーションを若干削られはするものの予告音と消灯が加わることで、『B-MAX』に肩を並べるほどの「パターン」を生み出してくれますからね。
いやー、『サンダー』は実に面白い。こんなことなら4号機の頃も、6を打つ以外にももっともっと打っておけばよかったよと逆に後悔するくらいですわ。
でもですね、こういう機種が目の前にあるっていうのに、職業柄ほかの機種を打たなきゃならない。これがツラいんですよね。
まだまだ中を知りたい・覗きたい雷神様を横目に、まーーーーったく面白くないAT機を打たなきゃならない時間がさ、もったいなく感じて仕方がない。
いや、実際はこういう機種を打つことが仕事となり生活費となり贅肉となるために必要不可欠なのはわかっているんですが、こういうパチスロを打っていると「あぁ、もう好きな機種に狙いを絞って、打って勝って生活していた時代は帰ってこないんだよなぁ」とふと感じてしまうんです。パチスロライターという職業……生きてるんだなぁと。

……あれ、どうしても流れが過去の振り返り、思い出話……みたくなってきちゃう。
今、書いているうちに何が書きたいのかわからなくなって、話の終着点が見えなくなってるけど、自分の心に聞いてみると……どうやらどうしても昔を思い出すような心の流れになっているみたいだわ。

だめだね、今日はもうやめます。あまりにもグダグダだし、このまま続けると最終回みたいになりそうなので。来週にとっておこうっと。さて、閉店まであと30分あるし、この漫喫からの帰り道、『サンダー』でBIGでも引いて帰るかな。


text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る