> > サラリーマンのためのおススメ立ち回り講座 〜Part.2 スロプロ佐々木真の立ち回り術
スペシャルレポート

サラリーマンのためのおススメ立ち回り講座 〜Part.2 スロプロ佐々木真の立ち回り術

| 概要 | レポート |


サラリーマンのためのおススメ立ち回り講座 〜Part.2 スロプロ佐々木真の立ち回り術

本格的に5号機時代が到来し、今後登場する4号機のストック機も残りわずか。そのストック機にしても、現状では来年の夏以降は設置できなくなってしまいます。各機種の天井ゲーム数やチャンスゾーンなどをしっかり把握して、良さそうな空き台以外に座らない「鋼の意志」を持った人にとっては、短時間で効率よく稼げなくなってしまう新基準機は確かに魅力的とは思えないでしょう。

ただし、今回の規則改正は「短時間勝負・良い空き台がなくても打ちたい」というサラリーマンにとっては、有利なものになっています。

その代表がストック機能の禁止です。天国モードなどの大連チャンを取り切ることも考慮すると、閉店1時間前には見切りを付けなくてはいけませんでした。しかし、5号機なら長いRTが搭載されている機種以外は閉店ギリギリまでの勝負が可能になります。パチンコ・パチスロともに言えることですが、やはり勝つためには甘クギ台・高設定を長時間打ってナンボ。この1時間の稼働時間アップは、長い目で見ると大きなものです。

また5号機は、どこから打ち始めても設定が同じならば、期待値が変わらないのもポイント。当たるかもしれないゾーンまでの間を自力で回す無駄な投資は抑えることができます。「最初の1Gからボーナスを引く可能性が平等にある」これも見逃してはいけません。

このアップした稼働時間の1時間をどう有効活用するのか? 今回はストック機のハイエナ以外の「新時代の立ち回り」について考察していきたいと思います。

Text by 佐々木真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る