> > こんな時代だからこそホールにおけるマナーをもう一度〜パチスロ編〜
スペシャルレポート

こんな時代だからこそホールにおけるマナーをもう一度〜パチスロ編〜

| 概要 | レポート |


こんな時代だからこそホールにおけるマナーをもう一度〜パチスロ編〜

「スロッターだから」と前回のレポートを読み飛ばしてしまった人は、必ずパチンコ編を熟読してください。守るべきマナーは、パチンコもパチスロもほとんど同じです。なのでこの項では、カブっている部分を割愛させていただきます。

さて、多くの方が肌で感じ取っているかもしれませんが、パチンコ・パチスロ人口は減少しています。これは打ち手の利益に直結する大問題といえるでしょう。ホールは慈善団体ではないので、必ず利益が出るように営業します。今までに潰れたホールを見たことがある人も多いと思いますが、みなし機撤去にともない惜しまれながら閉店といったケース以外、その末期はお客さんがほとんどいなかったハズです。お客さんが来ない→売り上げが少ない→還元もできない→ますますお客さんが来なくなるという悪循環にハマって、閉店に追い込まれたのです。人口の減少は、売り上げ減に直結するので、閉店する(出せなくなる)ホールが増える……打ち手の選択肢を減らすことになりかねないことはご理解いただけるでしょう。では、この人口の減少は、ギャンブル性(リスク)の高い機種が大流行し、一気に規制された新基準機となった急激な時代の流れだけが原因でしょうか?

Text by 佐々木真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る