> > パチスロ AWARD 2006 受賞記念・サミー独占インタビュー
スペシャルレポート

パチスロ AWARD 2006 受賞記念・サミー独占インタビュー

| 概要 | レポート |


パチスロ AWARD 2006 受賞記念・サミー独占インタビュー

「パチスロ AWARD 2006」は大変な激戦を制し、『北斗の拳SE』がその栄誉を手にした。

実は、本賞「AWARD」は毎年度の前年11月から10月までの発表機種を対象年度として算出しており、受賞対象となるノミネートは1回のみというルールで運用している。
ギネスブックにも掲載された史上最大のヒット機種『北斗の拳』は、2003年10月発売のため、年度の切り替え時期でポイントが分散してしまい、さらには3年間という長期に渡り高い人気を誇ったにもかかわらず、ノミネートが初年度のみというルールの不利をもろにかぶる形で惜しくも受賞を逃してしまったのだ。
ちなみに高い支持が長期にわたり維持されるロングセラー機種(『CR海物語』や『吉宗』など)も軒並み受賞を逃してしまうルールのため、『北斗の拳』をきっかけとして、現在は翌年度に受賞の可能性がある機種の場合には前年度にノミネートしない対処を実施している。

見事に兄の無念を弟分が晴らした今回の受賞のお気持ちを、サミー株式会社 営業本部 営業企画室 室長 浅野佳亥氏に伺った。

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る