> > 異色スペック機の立ち回り・打ち方
スペシャルレポート

異色スペック機の立ち回り・打ち方

| 概要 | レポート |


異色スペック機の立ち回り・打ち方

昨年は『ダイナマイトキング』『湘南爆走族』が代表と言える異色スペック機。要するに、約1/2確変+時短搭載機種が現行のメインならそれ以外の機種は全て異色スペックと呼んでいいと思う。今年は『CR昇龍』という超異色スペック機が登場し、『CRハイパーミルキー』もそのひとつに入るだろう。
さてさてこのような機種に対してはどのように立ち回ればいいのだろうか?

Text by 冬月カースケ

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る