> > チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「うなぎと梅干、因数分解」
スペシャルレポート

チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「うなぎと梅干、因数分解」

| 概要 | レポート |


チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「うなぎと梅干、因数分解」

昔、あるお店の景品で置いてあった「キャンディー・キャンディー」のキャンディーがどうしても食べたくて、ネットとかで探してみたんだけど、ないんだなぁ、これが。

そういえば、パチンコ番組に出ていた時に知り合ったパチンコ好きのガーナ人の人は、ガーナチョコを日本で売っていて「チャーリーとチョコレート場っていう名前でチョコ売りませんか?」みたいな話があったなぁ?最近は勝てないから、逆にお願いに上がろうと思っている今日この頃ですが類似商標に引っかかって、訴えられたら国際問題になるとマズイなぁ?など、妄想癖を持つチャーリーは今日も爆進中です!

さて本題に。今回のテーマは「さようなら4号機、こんにちは5号機」という事で、パチスロメインに鋭く書いちゃおう!って思ってます。でもですね、その前に…大体、世の中間違っているね。最近は、特にみんなで社会悪のような存在で業界を見ている…そう、大阪市の水族館「海遊館」で人気者だったジンベエザメの「遊ちゃん」が13歳で死んじゃった事と同じくらいショックでございますよ。

まずはこのテーマを述べる前にですね、えぇ、言いたい事を言わせて頂きますわ!そもそも今回の4号機から5号機になった理由とか、出発点はどこだったのか?って、結構、曖昧な部分ってあるでしょ?特に昔からパチスロ打っている人々、ビギナーもヘビープレイヤーも…スロプロだって「ああ、そうなの?」くらいの関心事しかなく…。そこは黙っちゃいられません!

大体、今のお店のパチスロの機種構成は4号機から5号機への移行時期でもあるから、まあ、相性が悪い事、悪い事。うなぎと梅干くらい、食い合わせが悪い!お店も食い合わせが悪いから、上手く使えていない…いや、戸惑っているというのかなぁ?打ち手も悩んじゃっているしね。これはホントのところじゃない?まあ、6月12日から「キュウリ味のペプシコーラ:ペプシアイスキューカンバー」って飲み物も出てくる事だし、新たな気持ちでみなさんにもパチスロに望んでもらいたいのです。

この「うなぎと梅干」の食い合わせの悪い状態であるパチスロを「マス北野」が鋭く因数分解をするが如く、チャーリーが解いていきたいと思うわけですよ。

「元モー娘。の加護ちゃんに加護がありますように…」と、軽いオヤジギャグを1日中ほくそ笑んでいるチャーリーが緊急提言します!

Text by チャーリー・ロドリゲス・湯谷

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る