> > 『ストック機との最高の別れ』
スペシャルレポート

『ストック機との最高の別れ』

| 概要 | レポート |


『ストック機との最高の別れ』

いつも通りパチ屋へと向かう休日のある日。店に入ると、このようなイベント内容を示す看板が目に飛び込む。
「うわ……最悪……」
いくら5号機が好きでそれのみで立ち回っているとはいっても、さすがにこのテのマシンで高設定を掴み13時間打つことになるのかと思うとゾッとするわけで。こんな「液晶搭載機しかまともに売れないような時代」ではあってもやっぱりスロは出目命。ここだけは譲れない。
と、このイベント内容に思わずボソっと呟きつつ、半分この店で打つのをやめようかと悩みながら店を徘徊すること5分。いつもはトイレに行く途中以外で立ち入ることすらない番長のシマを通り過ぎると、「番長1/2で最高設定」なる札が目に入った。

Text by ワサビ

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る