> > 2007年のパチンコ・パチスロ業界を振り返って
スペシャルレポート

2007年のパチンコ・パチスロ業界を振り返って

| 概要 | レポート |


2007年のパチンコ・パチスロ業界を振り返って

編集長のとも。です。
777@niftyも早いもので7回目の年越しになりました。
これもひとえに皆様のおかげです。今年も年を越せました。ありがとうございました。

さて、今年は旧基準機完全撤去の年となり、パチンコ・パチスロ業界にとっては大きな節目の1年となりました。

特にパチスロにおいては、十数年前に作られた古い規則の隙間という隙間を縫いまくり、やりたい放題やってきた4号機がなくなり、基準が厳格になった5号機に完全にシフトすることもあって、本当に環境が激変した1年となりました。

結果として、ファンが減り、多くのパチンコ店が潰れ、苦境に陥っているメーカーが少なからずあるのが現在の実情だと思います。
しかしながら、大ヒットを飛ばし大きく成長したメーカーや今でも満席満台の大盛況ホールがあるのも一方では事実。

すなわち、ファンのニーズを適切に捕らえ、正しくギャップを埋めている企業は、苦しい市場環境ながらもしっかりと運営できているのです。

最近良く聞く「機種が……」「規則が……」という声は言い訳にしか過ぎません。
来るべき明るい2008年のために、2007年を振り返ってみることにしたいと思います。

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る