> > 勝利を掴む基本原則
スペシャルレポート

勝利を掴む基本原則

| 概要 | レポート |


勝利を掴む基本原則

パチンコやパチスロを打たずにはいられず、その軍資金を消費者金融などから借りて借金を膨らませてしまう「ギャンブル依存症」。こういった症状を精神的な病として取り扱い治療し、多重責務者を救わんとする「依存症問題対策全国会議」というものが近く、市民団体などによって発足される……とのこと。
打てば負けるのは心のどこかではわかっているのに、それでも打つことをヤメられない、そんな数多のプレイヤーを救おうとするこの会議。だが、何を以てこういう人々を救おうというのか。アルコール依存症と同じように監視を付けた上で対象物から隔離し、強引に押さえつけようと? それとも抱えてしまった負債を債務整理などの形を取らせることで減額、もしくはチャラにし、改心を期待するというのか?
 いずれにしてもこういったニュースを耳にしてしまうと、パチスロやパチンコが世間一般的には「悪」と捉えられているようで、この業界に携わり、そのエンターテイメント性を普及しようとする人間としては少し寂しい限りあります。

パチンコ・パチスロは競馬や競輪などといった他の種目に比べ、テラ銭が安い、もしくは無いに等しいため、本来なら非常に遊びやすいギャンブル。しかも賭けようと思えば1ヵ月分の給料をそのままブチ込める国営ギャンブルと違って、使える上限額が決められているようなものだから尚のこと。さらに客にしっかり出してもらえるようにと、遊技機メーカーは例えばパチスロに関して言えば「設定」というものを設けて、客側が理論上確実にプラスになる状況をも用意しているというのだから、良心的なことこの上ないハズ。にもかかわらず、お上はパチンコ・パチスロは悪とみなしてこんな会議まで発足させ、そして国営モノはより流行るようにとCMまで流して煽る。こんな偏見は許されるべき事じゃあない……と思うわけです。

そこで今回は、「ヤメなくても大丈夫。勝てば良いんだから」をテーマに、楽しみながら勝つ方法を考えてみたいと思います。
……ちなみに内容はパチスロで。パチンコは釘を見る目とボーダー暗記、さらにオカルトを排除すれば勝てる……んでしょ? パチンコに疎い人間なもんで、考えが甘すぎたらゴメンナサイ(笑)


Text by ワサビ

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る