> > 佐々木真が答える「パチライターからの素朴な疑問」
スペシャルレポート

佐々木真が答える「パチライターからの素朴な疑問」

| 概要 | レポート |


佐々木真が答える「パチライターからの素朴な疑問」

パチスロ組の「パチンコってどうなん?」という質問をカースケ先生にお答えしていただきましたが、今回は逆にパチンコ組からの質問を不肖、佐々木めが答えていきます。っつーかだな。ワサビさんは気を遣ったつもりで「目押し」というネタを残してくれたみたいんなんですが、それだけでスペレポ(当コーナーの略称)2回分はみっちり書けちゃいますよ。……とその前に。せっかく答えてくださったんだからその感想でも。

やっぱりスロ専の人間にとって、パチンコは打つ前に期待値(日当)がわかるところが魅力に感じます。そこで釘関連の質問をしてみたんですが、そのホールの台を打ち込んでステージの把握をするなど相当な努力が必要なのかな? と思ったりして。「良さそうな釘」だけど打ってみたらステージのクセが悪い……なんて。だからこそ、毎日ちゃんと朝から通って、考えて技術を駆使できる人は強いんだなぁ。

また、期待日当が同じならどのタイプを打ちますか? という質問は、確率に対する考え方を知りたかったのですが、予想通りというかパチもスロもカタく勝つのが基本戦術という行間だったので安心しました(笑)。試行回数が(1日で回せるゲーム数)パチスロよりも少ないのに、確率の悪い(確変一発の魅力はあるけど)フルスペックは暴れが多すぎて心が折れそうですし。

1回のマグレ大勝ちを狙うのではなくしっかり勝てるようになりたいので、ノーマルリーチからも当たるし、オススメされた機種でもある『海シリーズ』の遊パチで「良さそうな釘」とかも勉強して、そこから先に進んでみようかと思います。


なんてパチンコに転向する気アリアリの質問&感想でしたが、「隣の芝生は青い」とは良く言ったもんで。パチンコ組のお二方も「スロも打てたら良いなぁ」と思っているような質問をいただきました。確かに「日当2万の台なら黙って座る」というなら、パチスロで1日7000G回すとして機械割105%で到達可能。『アイジャグ』のシマにはゴロゴロしてますし、等価交換が基本なので夕方からも普通に勝負できますしね。

それでは、質問に答えていきますね!

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る