> > 年間最優秀機種決定戦!「パチスロ AWARD 2008」開幕!
スペシャルレポート

年間最優秀機種決定戦!「パチスロ AWARD 2008」開幕!

| 概要 | レポート |


年間最優秀機種決定戦!「パチスロ AWARD 2008」開幕!

777@nifty主催、年末恒例の「パチスロ AWARD 2008」が開幕! 早いものでもう8回目です。(毎年同じ書き出し)

ジャンル別製品のイヤーベストを決定するイベントとしてはもっとも著名なカー・オブ・ザ・イヤーに倣い、前年の11月から今年の10月にかけて発表・発売された機種の中でもっとも人気やゲーム性が優れていると認められた機種に贈る賞が、この“AWARD”です。

今年も“ファンが選ぶ”をテーマに、1年間のページビューや閲覧者数等の内部データに加え、毎週発表している人気ランキングの順位からノミネート機種の候補を決定し、スタッフ選考でエントリー機種を絞り込みます。

そして最後の決定は例年に習いユーザー投票のポイントとの合算により決定となります。


まずはこれまでの歴史を振り返っておきましょう。

2001年獣王サミー2位にはハードボイルドでサミーの1・2フィニッシュ!
2002年猛獣王サミー獣王シリーズが2年連続受賞。ミリオンゴッドとの壮絶なトップ争いを制しました。
2003年アントニオ猪木®という名のパチスロ機平和AT機全盛のこの年、キャラとマッチしたゲーム性が高く評価されました
2004年主役は銭形平和高い連荘性に加え、ゲーム性も含めた高レベルのバランスで北斗の拳などの強敵を抑えての受賞となりました。
2005年『押忍!番長』大都技研吉宗ゆずりの1G連などA400となりながらも人気機種のエッセンスを盛り込んだ4号機の集大成的な傑作として吉宗の敵を討っての受賞となりました。
2006年『パチスロ北斗の拳SE』サミー元祖北斗が受賞していないポイントも含め、4号機最後の年に4号機の歴史を作った北斗の受賞となりました。
2007年 MVP『2027』JPSオリジナル液晶の世界観、ボーナス後のRTを利用したボーナスを揃えずコインを増やすという新しいジャンルの確立が決め手となりました。
2007年 MIP『スカイラブ』SNKプレイモア5号機の規則を活用しきったゲームシステムや独自キャラよる世界観の構築など高い完成度が評価されました。
本年も、本賞「パチスロ AWARD 2008」に加え、最も印象に残った機種部門「Most Impressive Pachislot AWARD 2008」略して「パチスロ AWARD MIP 2008」部門を開催します!!

気になるエントリー機種などは次ページから。

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る