> > 導入機種を大切に使うお店にゴールデンウィークは通うべし!
スペシャルレポート

導入機種を大切に使うお店にゴールデンウィークは通うべし!

| 概要 | レポート |


導入機種を大切に使うお店にゴールデンウィークは通うべし!

世の中は未曾有の不況。

パチンコ店も2007年〜パチスロ4号機の使用期限終了〜以降どんどん減少しているのが実情です。
昨年のパチスロ機の販売台数も全メーカートータルで100万台を割り込む状態で、まさに不況といえるでしょう。

しかしながら、ここにきて少々風向きが変わってきている感じがしています。

パチスロ4号機時代、AT機やストック機がバリバリ連荘をかまして平気で1万枚以上のコインを数時間で吐き出していた時代、華やかな機種があふれるパチスロに対して、パチンコは規制によって画一的なスペックの機種ばかりが登場していました。その時代にパチンコで圧倒的なシェアを占めていたのが『海物語』です。

そして、最近の情勢に目を振り向けてみると、確変割合80%以上でバリバリ連荘する機種が大挙して登場しているパチンコに対して、画一的なスペックで人気機種がなかなか現れず『ジャグラー』偏重のパチスロ。

・・・数年前の状況がまさにひっくりかえっているといっていいでしょう。

さて、パチスロ華やかなりし頃には、毎日のように折込チラシを配布し、派手なイベントを毎日のように実施し、どんどん新台を入れ替えていたお店は今どうなっているのでしょうか。

さて、前置きはこれくらいにしておいて、サラリーマンにとってはじっくりとパチンコ・パチスロに向き合える貴重なゴールデンウイークだからこそ、いつもと違う視線で優良店を探してみませんか?

Text by とも。

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る