> > 「か・い・し・ん」 佐々木 真 編
スペシャルレポート

「か・い・し・ん」 佐々木 真 編

| 概要 | レポート |


「か・い・し・ん」 佐々木 真 編

タッキー先生のスペレポ面白かったっすね。ずっと「伏せ字にする意味ねぇ」って思いながら読んでたんですが、最後に書かれてた「佐々木師匠なんて真面目な顔してるけどあれで案外●●だったり」の伏せ字だけがわかりませんでした(笑)。きっと「エロ」だな(-.-)y-゜゜

そんな冗談はさておき、ヤバい話もそんなになかったりします。私なんて出禁になったのも1軒しかないですし。ホールで焦ったのも、5000枚以上出してたら10人ほどの●●人に周りを囲まれてたとか。揉め事系も漫画家の先生とネタ用の実戦に行った時に、台パンチしてる輩に注意したら逆ギレされて一悶着あったくらいなもん。いかんせんタッキー先生の後では何を書いても可愛らしく感じてしまいますね。

というワケで、残る3人はテーマチェンジ。新たに編集長から与えられたお題は「か・い・し・ん」です。ちなみに、どんな文字に変換しても可とのこと。新しいドラクエが発売になるタイミングということもあって「会心」しか思い浮かばないっすよね。


真っ先に想像されるのが「会心の勝利」なんでしょうが、あんまりなかったりします。基本的にお客さんがそう多くないホールをネグラにすることが多かったせいか、予想外の大爆勝ちは翌日以降の設定配分にも影響することも。今日の勝ちは明日への不安という気持ちが強くて。自分だけしっかり出していると、設定変更パターンを変えられたり……。なるべく、目立たずに勝ちたいもんで。


そうそう先に書いておきますが、本企画に出てくる「裏モノ」は、メーカーとは関係ありません。

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る