> > カイシン ワサビ編
スペシャルレポート

カイシン ワサビ編

| 概要 | レポート |


カイシン ワサビ編

さて、先週、先々週と大先輩お二方が語ってきたこのテーマだが、誠に勝手ながらボクはテーマを変えてお届けしようと思う。新しいテーマは……「リンかけと俺、俺とリンかけ」ってのでどうだろう。どうだい、面白そうでしょ? え、ダメ? やっぱり!?

だってさぁ……ボクなんかあのお二方に比べればパチ・スロ歴もすごく短いし、かといってそのぶん太くて濃いかと言われると、こないだのスペレポを見ても痛感したんだけど、タッキーさんには遠く及ばないし。テーマである「カイシン」という言葉を聞いて思い浮かぶ文字はやっぱり「会心」か「快心」。とくにスロをテーマに持ってくるとなったら、勝ったことや負けたことを交えてこのへんの文字を使って書くのが妥当なんでしょうけど、正直……ゼンゼン覚えてないんですよ、過去のこと。

最高獲得枚数も最高勝ち金額も、最高負け金額もあやふや。もちろんその時の出来事もあやふやだし、最高獲得枚数なんて「設定6が打てる券」を開店から1時間遅れで(遅刻で)使って打っただけですし、中身が無さ過ぎ……(汗)。

まぁ基本的に勝つことのみを追究して打っていると……そんなもんだと思いますよ。何枚出たってただ基本的には銭。その日たくさん儲かった……としか思わないプロも多いでしょうし、そもそも「何回万枚出した」なんて覚えてるプロって、あまり聞いたことないし。つか、数え切れないくらい出してるから(笑)。……ってのはもちろん、この話は他のプロの方々のことですよ!? ボクは万枚回数はハッキリ覚えてます。数えきれるくらいしか出したこと無いから。内容を覚えていないのは、日々ボーっと生きてるから(笑)。だからこんな肝心な時にネタもゼンゼンなくって、今PCで「カイシン」の他の単語を辞書で調べることになっちゃってるんですよ……。

Text by ワサビ

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る