> > パチンコで「健康」を・・・へルシーパチライフのススメ
スペシャルレポート

パチンコで「健康」を・・・へルシーパチライフのススメ

| 概要 | レポート |


パチンコで「健康」を・・・へルシーパチライフのススメ

ある日の昼過ぎに、郷里の年老いた母親から電話がかかってきた。その日の朝に連絡したことについて、「お母さんは聞いてないよ。」と言うのだ。父親は足が衰えて、歩くのも大変そうだし・・・・ここ最近こういったことがとみに増えてきた。人は誰しも加齢とともに色々な機能が衰える。

それは自然の摂理とでもいうべき仕方のないこと。しかし、出来るならばその衰えをゆっくりとしたスピードにして、出来るだけ長く健康に生きていきたいもの。しかし、パチンコという遊技はいかがなものか。日長一日空気の悪い、狭い空間に座りっぱなし。

喫煙者はタバコの量も増えるし、出なければ(負ければ)ストレスはたまるし、運動不足になるし、とてもじゃないが健康的な生活とはほど遠い「遊び」だ。それでもホールにはたくさんの高齢の方がいらっしゃる。

かくいう冬月だったとてもじゃないが「若い」とは呼べない年齢になった。実は最近、物覚えが少し悪くなってきているなあという自覚もある。というわけで、長く続けていくであろうパチライフを何とかアンチエイジングに役だてられないだろうかと、考えてみたのだ。

Text by 冬月カースケ

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る