> > 佐々木真のパチ屋における「ジンクス」
スペシャルレポート

佐々木真のパチ屋における「ジンクス」

| 概要 | レポート |


佐々木真のパチ屋における「ジンクス」

人間なんて弱い生き物です。特に自分の力ではどうにもならない「ヒキ」に左右される勝負事をやっていると痛感します。

自分は間違ってない! じゃぁ、何が悪いんだ!

パチやスロを生業とできている人の大半は、ジンクスとかゲン担ぎには頼っていないと思います。というか、長年こんな生活をしていたらキリがないんですもの。

あそこで朝食を取ると調子が悪い? 行けるお店がすぐになくなります。
負けた服は着ない! ファッションショー開けるようになります。
この道を歩いたら……目の前のホールまで徒歩1時間に。

兎にも角にも、自分が本当に間違っていないかを確認する作業が最優先。行き着くところは「打っている台(ホール)が悪い」か「ヒケない自分が悪い」の2択しかないんです。

と、このテーマにあるまじき無粋な書き出しですが、ジンクスとかゲン担ぎといった類のハナシは好きだったりします(笑)。というか、できる限りの努力をしたという条件からが、ジンクスやゲン担ぎのスタートくらいに思ってます。


そうそう、タッキー先生のコラムの中で、人間の三大要求のうちどれを選ぶか? という箇所があったんですが、異論反論オブジェクションさせていただきます! 「食欲」「性欲」に「睡眠欲」じゃないんっすか? 私、ソレ選ぼうと思ってたんですが。ええ、放って置いたら10時間以上寝る子ですよ(笑)。

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る