> > チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「パチンコ・パチスロ業界のCM・宣伝事情について語る」
スペシャルレポート

チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「パチンコ・パチスロ業界のCM・宣伝事情について語る」

| 概要 | レポート |


チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「パチンコ・パチスロ業界のCM・宣伝事情について語る」

皆さん、新年早々、パチンコ・パチスロ打ってますか!! チャーリー・ロドリゲス・湯谷です。前回までは数年ぶりだったんですが、今回は早くも2回目のオファーがやって参りました。あざ〜す!!

で、今回のスペシャルレポートのテーマはですね「いよいよパチンコ・パチスロAWARD発表・・・その前にCMです!」って事で、パチンコ業界のCM・宣伝事情について語ってみたいとおもいます。ハイ、次回はAWARD発表なんですが、その前にオイラの心の叫びを聞いてもらおうと「特別枠」を無理言って頂きました(笑)。

ええ、最近はですね、主にパチンコですが新機種導入前に結構テレビCMなどが大量に投下されております。しかしながら、朝やゴールデンタイムなどは子供が見る機会が多いので、時間帯を限定して業界としても自主規制を図っているという背景があるようです。

それでも、とにかくテレビCMにパチンコ店が取り組むのも目的はただ一つ、「ファンを増やしたい」っていう、それだけですよ。それと「業界全体のイメージアップ」などもあるのかも知れません。そうでなければ、これだけ積極的に放送しませんしね。

しかし…しかし、昨今の諸事情を言うと少し違ってきているようです。そのあたりを色んな角度でバッサバッサと斬っていきたいと思います。

最近はお餅だけでなく「タコ刺し」も良く噛んで食べるようになった、チャーリーがお届け致します…(プッ?!)

Text by チャーリー・ロドリゲス・湯谷

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る