> > チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「ちょっと事務所まで来てもらおうか!」
スペシャルレポート

チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「ちょっと事務所まで来てもらおうか!」

| 概要 | レポート |


チャーリー・ロドリゲス・湯谷の「ちょっと事務所まで来てもらおうか!」

長年、自称ではありますが「業界一の芸能通だ!」と思っていたんですけれども、各メディアともネタがないのでしょうかね? 最近は芸能記事全体が「小物」になってつまらない!(笑)。 政治ネタの方が受けているというのも時代なのかもしれません。今の楽しみはAKB48がどんなパチンコ機になって登場するのか、だけを期待しているようなところがありますよ。ぜひ「48烈拳」みたいなバトルタイプのパチンコ機だったらいいなぁと思うオイラはおかしいのかも知れません(笑)。 ま、陽気が良いですからね、陽気が。

という事で、今回はホントに久しぶりのスペシャルレポート(略してスペレポ)であります! しかもテーマが「ちょっと事務所まで来てもらおうか!」であります。いやー、なんでこのテーマなの?と1カ月間、山にこもって考えましたよ。だって、おかしいでしょ?(笑)

期待されているのは、まあ、お店としてはそういう事がよくあるのか?とか、どんな事をしでかしたら「こんな言葉を掛けられるのか?」みたいなところ? 期待されている内容となるか、否か…が心配ではありますが、とにかくお店の実情をですね、いろいろと事例を挙げてご紹介したいなぁ、なんて思っております。

Text by チャーリー・ロドリゲス・湯谷

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る