> > ハマリの美学 〜 佐々木 真 編 〜
スペシャルレポート

ハマリの美学 〜 佐々木 真 編 〜

| 概要 | レポート |


ハマリの美学 〜 佐々木 真 編 〜

ハマリを怖れずにガンガン打つ!

なんて思われがちなパチスロライターという職業をしていますが、私ほどハマリが嫌いな人はいないでしょう。いや、考えるまでもなくハマリが好きな人って誰もいるわけないか(笑)。

期待値だけを考えるならば、機械割が高い台をとことん長いスパンで打ち続けるのが理想となります。しかし、初期投資が嵩む機種は、何らかの要素が絡むと大敗したまま終わってしまうことも。「種銭がなくなったら終わり」というギリギリの状態を経験しているだけに、いかにハマらず食いつくかが永遠のテーマとなっております。

あっ、今回はハマらない話ではなく、ハマった話でしたっけ。

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る