> > 佐々木真の「穴があったら入りたい」
スペシャルレポート

佐々木真の「穴があったら入りたい」

| 概要 | レポート |


佐々木真の「穴があったら入りたい」

今回からのお題は「穴があったら入りたい」。

実は私、東京の日原鍾乳洞や富士山近辺の富岳風穴、鳴沢氷穴という近場だけでなく、福島の阿武隈鍾乳洞、沖縄の玉泉洞、山口の秋芳洞にも行っていたりします。悠久の時を刻んだ情景と空気で心が洗われるよう。穴があったら入ってみたい人種なのは間違いないです。

そうそう。あとは調子コイてる時に落とし穴があったら、簡単に落ちますよ。あまり気にしてませんでしたが、言われてみれば穴とは仲良しなのかもしれません。

え、そういう話じゃない?

「穴があったら入りたくなる」ほど、恥ずかしい失敗談がテーマだそうな。しかし、失敗談って難しいですね。ホールでの実戦とか小さなミスは数え切れないほどありますし。ってなことで、攻略ライターならでは……といったものでも。

パソコンの前でいろいろ考えつつも、気の利いた導入文章がまったく浮かばなかった今現在が恥ずかしいわっ!

Text by 佐々木 真

次のページへ

| 概要 | レポート |

前のレポートへ 次のレポートへ




このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る